EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HEATHEN FORAY 「INTO BATTLE」
HEATHEN FORAY 「INTO BATTLE」

HEATHEN FORAY INTO BATTLE

<収録曲>
1. Fight
2. Silence
3. Unthinking
4. Wofür Ich Streit´
5. Tír Na Nog
6. Knüppeltroll
7. Freundschaft
8. Wigrid
9. Winterking (Accoustic)


オーストリアのペイガンメタルバンド、HEATHEN FORAYの4作目。2015年発表。

1stの時点で光るものを感じさせながらも、イマイチ突出した部分が無く、「わりといい」って感じのヴァイキングメタルをやっていた彼ら。前作である3作目でついに開花し、「めちゃくちゃクサくて渋くてカッコいい!」と個人的に大喜びしておりました。

そしてそれに続く今作ももちろんめっちゃ楽しみにしていたのですが、いざ聴いてみると「お?…ああ、うん。いや、悪くは無い」って感じになっていてちょっと肩透かし。完全に1stを聴いたときと同じような感覚に陥ってしまいました。
前作の勢いはどこへ行った?あのクサさは?あの魂を震わせるような高揚感は?

基本的にクサメロが少なくなり、勢いも控えめ。#1なんかはなかなかヒロイックで良いのですが、あと一押し何かが足りず、キラーチューンに成りきれていない感じがあります。
他の曲も、勢いがあると思えばメロディが物足りないし、メロディが良いと思うと荒々しさが足りないといった印象です。

そんな中で個人的に唯一めちゃくちゃツボったのが、ノスタルジックなミドルチューンの#5。ゆったりと紡ぎだされるツインリードの響きがとにかくクサく、ドラマチックに展開していきます。こういうヒロイックなミドルチューンめっちゃ好きだわ。

そんなこんなで、前作ほどのクオリティが無かったのが残念ではあったのですが、まだまだ今後も応援していきたいなと思えるようなバンドではあるので、再開花してくれることを期待しつつ次作を待ちたいです。

<オススメの曲>
5. Tír Na Nog

オススメ度…79点

FACEBOOK(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

amazon_20121002221319_20131220095311c9b.gif このCDをAmazonで購入

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/1805-d4fc6cb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。