EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジェームズ・ロリンズの『マギの聖骨』を読了
またちょっと生活に余裕が出てきたので、久々にブログを再開。
まずは手始めに本の話。

ジェームズ・ロリンズの『マギの聖骨』の上下巻を読み終わりました。
といっても、1ヶ月くらい前ですが。

マギの聖骨 マギの聖骨 下

シグマフォースシリーズと題されたシリーズ物の第一部です。
主人公は、特殊部隊であるシグマに所属するグレイソン・ピアース。
そんなグレイ率いる特殊チームが、聖書にまつわる謎を解き明かしつつ秘密結社ドラゴンコートと戦う!

というストーリーで、科学や宗教や歴史の話を存分に織り交ぜながら派手なアクションで突き進む、
冒険物ミステリーって感じでした。

謎を解いて、先を越されて、待ち伏せにあって、機転で乗り越えて、
また謎を解いて、今度は先回りして、でもやっぱり敵と鉢合わせて、機転で乗り越えて…

という感じで謎ときとピンチと起死回生が何度も繰り返されるストーリーで、
話としてはありがちではあるのですが、作者の多方面に渡る知識が存分に振るわれていて、
しかもかなりテンポよく進んでいくので、思った以上に面白く読めます。

キリスト教とか歴史に精通してたらもっと面白く読めるんだろうな。

基本的に展開が王道過ぎて、映画のノベライズっぽく感じちゃったりもするかもしれません。
実際、映画化も進んでるみたいだしね。

とりあえずわりと面白かったし、この先どんどんとシリーズの続きが出続けているので、
頑張って読み進めて追いついていきたいと思います。

テーマ:読書感想文 - ジャンル:小説・文学

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/1811-97cf0580
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。