EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
POWERWOLF 「PREACHERS OF THE NIGHT」
POWERWOLF 「PREACHERS OF THE NIGHT」

Powerwolf Preachers of the Night

<収録曲>
1. Amen & Attack
2. Secrets Of The Sacristy
3. Coleus Sanctus
4. Sacred & Wild
5. Kreuzfeuer
6. Cardinal Sin
7. In The Name Of God (Deus Vult)
8. Nochnoi Dozor
9. Lust For Blood
10. Extatum Et Oratum
11. Last Of The Living Dead


ドイツ出身の白塗り系メロディックパワーメタルバンド、パワーウルフの5作目。2013年発表。

初期ハロウィンを彷彿とさせるいかにもなメロパワサウンドに、フリーダムコールを彷彿とさせるヒロイックでクッサいメロディ、ブラインド・ガーディアンを彷彿とさせるパワフルで重厚で仰々しい装飾をぶち込んだ、ジャーマンメタルの集大成のようなサウンドがとても素敵です。
そして何よりも特徴的なのがやたら胡散臭いVoの歌声。ヴァンパイアに扮した白塗りの見た目だけでも胡散臭いのに、歌声もそれに負けず劣らず胡散臭く、しかも意外なほどにクサいメロパワサウンドと馴染んでいるのがたまらない。コーラスの何重にも重なった感じもとにかく胡散臭くて、しかも野性味溢れた雄々しい感じもあって、めっちゃダサいです。最高です。

とりあえずその魅力のすべてが冒頭を飾る#1で、再生した瞬間にクッサクサの仰々しいコーラスが胡散臭く響きわたり、思わずニヤけざるを得ません。気合が入れば気合が入るほどクサさとダサさが増していき、サビを経て「アタック!アタック!」と連呼する頃には、気が付けば一緒に叫んでいること間違いなしです。
続く#2ハロウィン直系の典型的なクサメロパワで、これまたやはりガッツポーズもの。同じ系統だと#6なんかもとても良いです。
他の曲も無駄に仰々しい装飾と、ダッサいクサメタルっぷりが良い具合に共存している良曲ばかり。

本国では総合チャートの1位を獲得し、HR/HM系のバンドとしては今までで2番目となる快挙なのだとか。
それもうなずけるくらいのとても良い出来であることは間違いないので、メロパワ好き、クサメタル好きならぜひとも試してみれば良いと思います。

<オススメの曲>
1. Amen & Attack(→PV)

オススメ度…85点

FACEBOOK(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

amazon_20121002221319_20150616172427091.gif このCDをAmazonで購入

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/1815-968a8ca1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。