EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鴉 「終繕」
鴉 「終繕」

鴉 終繕

<収録曲>
1. 酩酊
2. 太陽
3. 二度寝
4. 憧れ
5. 黄昏
6. 愛の歌
7. 徘徊
8. あかし
9. 終繕
10. 昨日の恋人


秋田出身の3人組激情ロックバンド、鴉の3作目。2013年発表。

悲哀と哀愁にまみれた感情的なロックサウンドが特徴だったのですが、この作品では前作までと雰囲気がガラッと変わった印象です。暗いことは暗いんだけど、このバンドの一番の持ち味だった悲哀とか哀愁の要素が薄れてしまい、なんだか物足りないような…。歌謡曲のようなクサメロが減ってしまったのが大きな要因かもしれません。
抑えきれない感情が爆発するかのような悲痛な歌声は健在なので、そのあたりだけは鴉っぽいです。

そんなな中で唯一輝いているのはPVにもなっている#4。イントロが無駄に長くてちょっと無駄な気がしますが、その後の展開はさすが鴉といった感じの感情大爆発系激情哀愁チューンです。哀しさと烈しさの同居するクサいサビがたまらない。
他の曲だと、#2とか#10は鴉らしさが残ってるかな。

ってなわけで、色々と凝り過ぎた結果、なんか失敗しちゃったような気がする作品です。もっとシンプルに感情を表現してくれた方がこのバンドらしくていいんだけどな。次回作がちょっと心配ですが、頑張って持ち直してほしいです。せっかく良いメロディセンスはあるんだから。

<オススメの曲>
4. 憧れ (→PV)

オススメ度…78点

FACEBOOK(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

amazon_20121002221319_20150616172427091.gif このCDをAmazonで購入

テーマ:お気に入り&好きな音楽 - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/1830-bee2a2b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。