EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PRAYING MANTIS 「LEGACY」
PRAYING MANTIS 「LEGACY」

Praying Mantis Legacy

<収録曲>
1. Fight For Your Honour
2. The One
3. Believable
4. Tokyo
5. Better Man
6. All I See
7. Eyes Of A Child
8. The Runner
9. Against The World
10. Fallen Angel
11. Second Time Around


英国出身のベテランメタルバンド、プレイング・マンティスの9作目。2015年発表。
NWOBHMの数少ない残党の1つです。

今作ではシンガーがジョン・カイペルス、ドラマーがハンス・イン・ザントに変わっております。メンバーを変えつつも、こういうバンドが根強く生き残り、6年ぶりの作品を出してくれるという事実がまず嬉しい。

さて、そんな今作を聴いての第一印象は、「あれ、これ中身間違ってジャーニーの新作CDになってませんかね?」という感じでした。びっくりするほどAOR。
まぁ前々からちょっとずつそっちに寄ったりもしてたし、メロハー風味なところもあったし…。

でもよく聴きこむと、ちゃんとプレイング・マンティスらしい泣きののメロディもたっぷり盛り込まれており、「あ、これプレイング・マンティスの新譜だったわ」と一安心することが出来ました。

冒頭の#1はめっちゃAOR風味なKeyと、渋い泣きのギターが絡む曲。最初は派手なKeyにちょっと面食らいましたが、冷静に聞くと渋みがあってなかなか良い曲だと思います。
続く#2は完全にジャーニーの新曲です。何度聞いてもただのAOR。でも普通に良い曲なんだよね。
#3はピアノのイントロからメロくて渋いギターへとシフトしていく曲。
思い入れのある日本への強い愛から生まれたであろう#4は、中華風のメロディを携えたドラマティックな曲。俺の知っている東京とは違う…!? まぁそれは置いといて、メロディも印象的だし、ドラマティックで良い曲です。
#10は哀愁たっぷりのツインギターに「おおっ」と喜ばざるをえないような曲。ちょっと大人しいけど、歌メロもなかなか煽情的で素晴らしい。
個人的に一番のお気に入りは、これまたツインギターの音色が素晴らしい#11。小気味良い疾走感と、ボーカルの歌い上げる哀愁たっぷりのメロディラインも素敵です。

最初にも書きましたが、かなりAOR寄りにはなりつつも彼ららしさもちゃんと残っている作品で、聴けば聴くほど味が出るスルメ盤タイプだと思います。もっとツインギターが乱舞するような作品を聴きたいってのはありますが、これはこれで良いんじゃないかな。とりあえず今後もちゃんと活動を続けてね!

<オススメの曲>
1. Fight For Your Honour (→PV)
12. Second Time Around

オススメ度…80点

FACEBOOK(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

amazon_20121002221319_20150616172427091.gif このCDをAmazonで購入

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/1832-766d9646
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。