EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DARK MIRROR OV TRAGEDY 「THE LUNATIC CHAPTERS OF HEAVENLY CREATURES」
DARK MIRROR OV TRAGEDY 「THE LUNATIC CHAPTERS OF HEAVENLY CREATURES」

Dark Mirror Ov Tragedy The Lunatic Chapters of Heavenly Creatures

<収録曲>
1. Thy Sarcophagus
2. Unwritten Symphony
3. Dancing in the Burning Mirror
4. Ichnography on Delusion
5. Virtuoso of the Atmosphere
6. Perish by Luminos Dullness
7. The Constellation of Shadows
8. The Name of Tragedy
9. The Noumenon I Carved


韓国出身のシンフォニックブラックメタルバンド、ダーク・ミラー・オヴ・トラジェディの3作目。2014年発表。

韓国のメタルバンドはあんまり聴いたことがないのでとても新鮮なのですが、とてつもないクオリティの高さにびっくり。ピアノやヴァイオリンの美麗かつヒロイックなメロディが乱舞しまくり、アコースティックなパートとアグレッシヴなパートの緩急をうまいことつけながら、美旋律が怒涛の勢いで押し寄せます。

とりあえずやたら大仰で「来るぞ来るぞ…」って感じのイントロ#1の時点で期待度がめっちゃ高まるのですが、そっから一気にヒロイックさMAXで疾走しまくる#2のキラーチューンっぷりが更に凄まじい。シンフォニックなシンセと神々しいクワイアを多用しまくり、さらには弾きまくりのピアノも登場し、息をつく間もなく一気に駆け抜けます。Voはギャアギャアと喚く系なのですが、とにかくメロディがクサいので、あまりブラックメタルっぽい感じはしないかも。
#3はちょっぴり東洋っぽいメロディとピアノ&ヴァイオリンの美しい音色が特徴的。イントロだけ聴くとちょっとCTHONICあたりを彷彿とさせます。
#7は悲哀に満ちた美旋律の嵐が素晴らしい曲。ピアノの音色がとにかく悲壮感漂っており、そこからヒロイックなクサメロへとシフトしていく瞬間などとても素晴らしいです。女性Voの使い方や、アコースティックサウンドの挟み方など、緩急や強弱の付け方がとても良い。まるでクラシックを聴いているかのような壮大な展開に圧倒されること間違いなし。
アルバムの最後を締める#9もかなりのクサメロを誇っており、しかもそれがドラマティックに展開していくもんだからたまらない。ゲームミュージックのラスボス戦のような貫録さえ漂います。

せっかくのシンフォブラックなのにシンセの音がモコモコとしたりと、音が全体的にもっさりしているので、サウンドプロダクションはちょっぴり気になったりはするのですが、それを補って余りあるクサメロっぷりがとても素晴らしいです。その手のサウンドが好きな方はぜひ。

<オススメの曲>
2. Unwritten Symphony
7. The Constellation of Shadows

オススメ度…87点

FACEBOOK(→クリック)

amazon_20121002221319_20150616172427091.gif このCDをAmazonで購入

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/1840-3ffd8ce2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。