EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HIBRIA 「HIBRIA」
HIBRIA 「HIBRIA」

Hibria Hibria

<収録曲>
1. Pain
2. Abyss
3. Tightrope
4. Life
5. Ghosts
6. Legacy
7. Ashamed
8. Church
9. Fame
10. Words
11. Rot
12. Sir Duke


ブラジル出身の正統派メタルバンド、ヒブリアの5作目。2015年発表。

ユーリ・サンソンの超絶歌唱を中心に据えてメロディアスかつ疾走感抜群の楽曲でゴリゴリと押しまくっていた1作目&2作目があまりにも素晴らしく、そこから3作目&4作目でモダン化してちょっと劣化してしまった感のある彼らだったので、「バンド名を冠した気合十分の5作目は、果たして起死回生の一作となるのか…!!」と、非常に楽しみにしておりました。

実際に聴いてみた感想は「うーん、初期とも違うし、前作までともまたちょっと違うし、まだまだ物足りないな…」という感じ。音自体はモダンな雰囲気を残しており、このバンドにはあまり合ってないのではないかなという印象です。ユーリ・サンソンの歌唱にはやはりさすがと思わせるパワーがあるものの、楽曲の方があまりそれに付いていけておらず、物足りなさに繋がっている気がします。もっとメロディアスで伸びやかな曲を作ってくれればいいのにな。

ただ、冒頭の#1なんかはグルーヴ感があって、バキバキとしたベースも唸っていて、ギターもピロピロ弾きまくってて悪くないなという出来。
他はわりと平凡で、さらーっと過ぎていってしまう感じです。何度も言うように、歌は上手いんだけどね。
ボートラの#12はまさかのスティーヴィー・ワンダーのカバー。全くこのバンドに合ってないけど、おまけとしては面白い。

ってなわけで、未だに初期の幻想を引きずっている自分としては、イマイチ満足しきれない作品でした。完全に別物として分けてしまえば、それはそれで多少は楽しめるのかもしれません。

<オススメの曲>
1. Pain

オススメ度…78点

FACEBOOK(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

amazon_20121002221319_20150616172427091.gif このCDをAmazonで購入

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/1842-7538bacc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。