FC2ブログ
EAGLE FLY FREE
ほぼ休眠中ですが、かつてはCDレビュー的なものをしていました。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
年間ベスト2017 [洋楽/邦楽編]
2017年のHR/HM年間ベストを書いたので、おまけとして洋楽/邦楽のベスト10も書いておきます。
こっちはアルバムじゃなくて曲単位。

最近あまり洋楽に手を伸ばせていないので、ほとんど邦楽ですが…。
2017年発売の曲のうち、なんかツボってよく聴いていた曲のベスト10という感じです。


1位. 脇田もなり - I'm With You



キャッチーで爽やかなシティーポップ。やたら耳に残ってずっと聴いていた一曲。
さらっとしてるくせに、結構中毒性がある。
ドライブとかに合いそうな曲だよね。


2位. 柴田淳 - 両片想



歌詞が後ろ向き系シンガーソングライターのしばじゅんの11作目から。切ないメロディが良い。
関係ないけど、個人的に日本で一番美人な歌手だと思ってる。40代でこれって凄い。


3位. Leetspeak Monsters - Black Owl



V系なんだけど、音楽性ありきでそれにビジュアルを合わせたらこうなったって感じがして面白い。
キャッチーだし、胡散臭いB級ホラー感がめっちゃ好み。
ただ、一般的に売れそうなビジョンは全く見えない。


4位. 日食なつこ - ログマロープ



カッコ良いピアノロック。この人の曲、静かな曲は全然好みじゃないんだけど、こういう跳ねる系のグルーヴがある曲はめっちゃ好き。昔の曲だけど"水流のロック"とかも超好き。


5位. Eternity Forever - Fantasy



米国のドリーミンなギターポップ。おしゃれなだけじゃなくて、しっかりと耳に残るメロディがとっても素敵。


6位. LOVE PSYCHEDELICO - Might Fall In Love



ラブ・サイケデリコは元からまぁまぁ好きってくらいの位置付けだったんだけど、この曲が無性に俺のツボに突き刺さった。超良い。良過ぎる。


7位. ヤなことそっとミュート - Lily



アイドルのくせして90年代のオルタナロック好きを狙い撃ちしてくる危険な存在。通称ヤナミューらしい。
グランジとかオルタナ好きに刺さる曲ばっか取り揃えてくるけど、その中でもこの曲が一番良かった。


l8位. Slowdive - Sugar For The Pil



英国の伝説的シューゲイザーバンドの22年ぶりの新作より。
切ないけど温かい、彼らならではの楽曲に癒されます。


Creepy Nuts - 助演男優賞



何の脈絡もなくラップ系のユニットなんだけど、なんか一時期やたら聴いてた。だせぇくせに「俺たちカッコいいだろ?」みたいな気取ったラップは嫌いなんだけど、こういうふざけた感じのは結構好き。しかも無駄にポップなサビが頭に残るんよ。くだらないPVも良い。


10位. THE 抱きしめるズ - 俺たちのガッキー



クソみたいな歌詞のくせに凄まじい中毒性を実現した曲。シンプル過ぎて無駄に頭に残る。ホント無駄に。ここまでするなら、大枚はたいてでもガッキーをPVに起用するべきだったのではないか。
あ、似たようなPVの過去曲"I Wanna Be Your Boyfriend"もキャッチーで良い曲なのでオススメです。


特別賞. HIKI - Closer



HR/HMの方で2位に選んだロシアのアーティストだけど、メタル要素皆無なのでこっちにも貼っておきます。
めっちゃ癒される…。


ってことで、もっと選ぼうかと思ったけど疲れたのでこれで止めにします。
2018年は昔みたいに洋楽にももっと食指を伸ばしていきたいなと思いました。

テーマ:お気に入り&好きな音楽 - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/1860-dead1cab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。