EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[HELLOWEEN]
HELLOWEEN「THE TIME OF THE OATH」



ジャーマンメタル、そしてメロディックパワーメタルの創始者的なバンド、ハロウィンの7作目。1996年発表。Voが現在のアンディ・デリス変わってから2枚目となる作品です。所々にヘヴィさやダークさが表れてはいるものの、ハロウィンらしいキャッチーで親しみやすいメロディ&コーラスもたっぷり。第三期ハロウィンの中でもかなり評価の高い一枚です。

1.We Burnから疾走感&親しみやすさ抜群。サビの「うぃ~ばぁ~~ん!! うぃ~ばぁぁ~~ん!!」は一緒に口ずさみたくなってしまうこと必至です。
3.Wake Up The Mountainもサビメロがキャッチーで一緒に口ずさみやすい曲。ギターソロもかなりの聴き所だったりします。さりげなく挟み込まれるベースソロも良いわ。
4.Powerは第三期ハロウィンの代表曲。歌メロがとにかく親しみやすく、一度聴いたら絶対に忘れられません。特に、ちょっぴり憂いを含んだ感じのコーラスが最高。
5.Forever And Oneは何とも哀しげなバラード。ハロウィンのバラードの中でも指折りの名曲で、アンディの熱唱が心にグッと来ます。聴いてると切なくなってしまう感じ。
6.Before The Warは適度にアグレッシヴ&ダークな疾走曲。広がりのあるサビと、そこに仄かに漂う哀愁が反則級です。ソロでのツインギター活躍っぷりも良いなぁ。
9.Kings Will Be Kingsは個人的にこのアルバムで一番好きな曲。「どこが良い?」と聴かれたら「全部」としか答えようの無い名曲です。勢いMAXの疾走っぷり、アンディのパワフルな歌唱、相変わらず親しみやすいサビと、とにかく全てが良い。空耳「夜中に千円貰ったよ」を含めて非の打ち所がありません。
他には、ちょっとアグレッシヴな2.Steel Tormentor、サビメロがやたら楽しい8.Anything My Mama Don't Like、「これがボートラなの?」という感じの13.Still I Don't Knowあたりがオススメかな。

ということでこの作品、アンディ時代のハロウィンを代表する一枚です。アンディ期で何を最初に聞いて良いか迷ったら、とりあえず「MASTER OF THE RINGS」かこれを聞いておけば良いのではないでしょうか。

オススメ度…89点

PVとか
Power
Kings Will Be Kings(歌のみ)

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/188-3f0c17fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。