FC2ブログ
EAGLE FLY FREE
ほぼ休眠中ですが、かつてはCDレビュー的なものをしていました。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[HIM]
HIM「GREATEST LOVESONGS Vol.666」



フィンランド出身のゴシックメタルバンド、ヒムの一作目。1997年発表。ダークかつメランコリックなサウンドが彼らの特徴です。ヴィレヴァロの甘美な歌声も最高で、哀愁漂う楽曲と絶妙にマッチ。彼らが自身の音楽性を表現した「ラヴ・メタル」という言葉がまさにぴったりです。女性ファンがやたら多いそうですが、男性にも普通にオススメ。

まず1.Your Sweet Six Six Sixがヤバイ。メランコリックさが半端無いです。適度にダークなメロディと、ヴィレのセクシーな歌声との絡みも最高。
5.It's All Tears (Drown In This Love)はかなりヘヴィで、不思議なグルーヴ感に包まれた曲。低音ヴォーカルがかなり印象に残ります。
6.When Love And Death Embraceはゆったりとした曲。哀愁たっぷりで癒し系な感じです。Keyが非常に良い感じで、北欧っぽい綺麗なメロディがたまりません。
他には2.Wicked Game3.The Heartless8.(Don't Fear) The Reaperあたりがオススメかな。どれも中々の佳曲です。

このファーストアルバムは、現在と比べてちょっとダークな曲が多いかも。良い曲が結構多いので、デビュー作だからといって侮れません。特に1は絶対に聴いておくべきなので、HIMの他のアルバムが気に入った人は是非。

オススメ度…83点

PV
When Love And Death Embrace
Wicked Game

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/192-3b803d18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。