EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[JOE PERRY]
JOE PERRY「JOE PERRY」



ジョー・ペリーエアロスミスのギタリスト。このアルバムは、そんな彼の22年ぶり通算四作目のソロアルバムで、2005年発表です。音楽的にはエアロの「ホンキン・オン・ボーボゥ」の延長上といった感じで、ブルージーでノリノリな、最高のロックンロール。ドラム以外のパートを全てジョーがこなしているのもポイントです。

まずは1.Shakin' My Cageでジョーのギターが炸裂!!ブルージーで適度な渋さを保ちながら疾走していきます。ジョーのVoも渋くて良い。コーラスでは思わず一緒に口ずさみたくなるでしょう。ギターソロも最高にクール。
5.Lonelyもノリノリなロックンロールで、かなりクール。ジョーのかったるそうなVoがいい味出してます。
4.Can't Compareは比較的ゆっくりめの曲だが、やっぱりノリノリです。ジョーが優しく歌い上げるVoメロディが心に響きます。
6.Crystal Shipドアーズのカヴァー。落ち着いた曲で、ジョーの渋い声にピッタリです。ちょっと悲しげなメロディラインがたまらん。
他には2.Hold On Meとかがオススメかな。

このアルバムはホントにクールで、まさに大人のロックといった感じです。「ジョーのヴォーカルが弱い」とか「ジョーじゃなくてスティーブンが歌ってればなぁ」なんて言う人がいますが、ジョーのソロアルバムなんだからそこに文句を付けるなよって感じです。確かにVoはちょっと弱いかもしれませんが、この独特の渋さが僕は好きです。まぁエアロのwalk on downとかをカッコイイと思える人は問題なく気に入るでしょう。みなさん是非聞いてみて下さい。

オススメ度…85点

PV
Shakin' My Cage

このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/210-9d0bba6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。