EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[JUDAS PRIEST]
JUDAS PRIEST「ANGEL OF RETRIBUTION」



ジューダスプリーストはヘヴィメタルの始祖とも言える存在。この2005年発表の15作目は、そんな彼らの復活作で、メタルゴッドことロブ・ハルフォード<Vo>が復帰!!全盛期のメンバーが約15年ぶりに集まりました。内容的にもとても素晴らしく、まさに「復活」という言葉に相応しい作品です。

まず、冒頭を飾る1.Judas Risingがかなり良い。メタルゴッドの復活を高らかに宣言しています。徐々に高まる高揚感のような物が感じられる曲。
2.Deal With The Devilは適度な疾走感を伴った、かなりノリノリな感じの曲。サビの「Deal With The Devil!!」という叫びがカッコ良すぎで、思わず一緒に叫びたくなります。
そして10.Lochnessもかなり大好きな曲。13分を超える大曲ですが、飽きることなく聴けます。どっしりとした重々しい雰囲気に乗った、ロブの歌い上げるダークなメロディがたまらない。
他には6.Wheels Of Fireとか7.Angelがお気に入りかな。

このアルバムはかなり完成度の高い素晴らしい作品です。ずっしりとして落ち着いた曲が聴きたい人にはかなりオススメ!!
「とにかく速い曲」や「非常にアグレッシヴな曲」などがこのアルバムには全然ないので、「ちょっとなぁ…」と思う人もいるかもしれませんが、そういう人は十二作目の「Painkiller」を聴いてみてください。

オススメ度…85点

音源
Deal With the Devil

このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/211-7a7e43dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。