FC2ブログ
EAGLE FLY FREE
ほぼ休眠中ですが、かつてはCDレビュー的なものをしていました。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[KADENZZA]
KADENZZA「THE SECOND RENAISSANCE」



フランスのレコード会社からCDを出している日本の1人ブラックメタル・プロジェクト、カデンザの二作目。2005年発表。海外でもかなり高い評価を得ているのだそうです。シンフォニックかつヒロイックなサウンドと、絶妙に織り込まれた不穏な空気感が特徴。メロパワっぽく明るくったり突然邪悪になったりという展開や、メロディをしっかりとなぞるKeyや弦楽器サウンドも魅力的です。ちなみにVoは喚き系ヴォイスとデス声の中間くらいな感じ。

イントロ1.In My Own Voiceに続く2.Ghost In The Shellがかなり良い。メロディがかなりヒロイックかつクサクサで、喚き系ヴォイスが無ければ普通にシンフォ系メロスピです。ギターソロもモロそんな感じ。アグレッシヴなのにクサいってのがたまりません。
3.The Embers Of Reverieも同系統の疾走曲。曲自体はかなりアグレッシヴなのに、ギターソロのピロピロっぷりはどう聴いてもメロスピです。まぁそれが良いんだけど。弦楽器の音色や、イントロなどで見られる静と動のバランスもGood。
5.Utakataはゆっくりとした不気味な曲。これまた静と動のバランスが絶妙で、邪悪に響くヘヴィなギターや、Key&ピアノの醸し出す不穏な空気がたまりません。途中で出てくる日本語歌詞の女性コーラスの不気味さが半端なく、なんか妖怪とかが出てきそうな感じ。日本人ならではの不気味な旋律です。
他には7.The Wolfoid8.Mother's Fleshもこのバンドならではの雰囲気に包まれていて最高にかっこいいですし、4.The Abyss Stares At You6.In The Woodsなどのヴォーカルパートが少なめな曲も良い雰囲気を醸し出しています。

この作品、普通に世界レベルのクオリティで、言われなければ日本人だとは気付かないくらいです。とりあえずシンフォ系ブラックが好きな人は聞いてみる価値ありです。

オススメ…84点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/214-bbd9af81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。