EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[KORPIKLAANI]
KORPIKLAANI「TERVASKANTO」



フィンランドの森の妖精軍団ことコルピクラーニの四作目。2007年発表。今回の邦題は「コルピと古の黒き賢者」です。「かなり民謡色の強いヴァイキングメタル」というのが彼らの特徴でしたが、今回も相変わらずのコルピ節が炸裂。ヴァイオリンや笛の音が鳴り響く楽しげな曲がたっぷり。今作の日本盤の帯に書かれたジャンルは<祭メタル>でしたが、まさにそんな感じのサウンドです。ちなみに歌詞はサーミ語という言語が中心。

1.Let's Drinkはヴァイオリンの音色が印象的な曲。相変わらず楽しげで、民謡っぷりが半端無いです。コンパクトにまとまっているのでとても聴きやすい。
2.Tervaskanto (Resinous Stump)はめっちゃノリノリな曲。笛の音色が素敵です。聴いてて楽しくなる感じ。このアルバムだったらこれが一番好きかな。
5.Liekkion Isku (The Revenge Of Liekkio)は疾走感が良い感じの曲。疾走感といっても爽やかな感じではなく、なんだか慌しい感じです(笑)。サビも好きだな。
他には8.Karhunkaatolaulu (Bear Hunt Song)も勢いがあってテンションの高い曲だし、9.Misty Fieldsのコーラスも良い感じ。インストの5.Running With Wolvesとか11.Nordic Feastもオススメです。このバンド、実はインストがかなり良いんだよねぇ。

この作品、「さすがに四作目ともなると、インパクトは無いよなぁ」というのが正直な感想です。飽きたわけでもないんだけど、うーん…。まぁ曲の出来自体は相変わらずのクオリティですし、もし初めて聴くアルバムがこれだったらもっと気分が盛り上がったとは思います。

オススメ度…81点

PV
Tervaskanto

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/225-230bff21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。