FC2ブログ
EAGLE FLY FREE
ほぼ休眠中ですが、かつてはCDレビュー的なものをしていました。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
[KREATOR]
KREATOR「TERRIBLE CERTAINTY」



ジャーマンスラッシュ三羽烏の一つ、クリエイター(クリーター)の三作目。1987年発表。クールで多彩なギターリフと、「猪突猛進」という言葉がぴったりな高速テンポ、ミレ・ペトロッツァ<Vo>のヒステリックなシャウトなどがこの頃の彼等の特徴です。演奏が破綻するギリギリくらいの暴走気味なサウンドが非常に魅力的ですが、かといってひたすら暴走するだけではなく、きっちりと曲展開が練りこまれているのが凄いです。

1.Blind Faithからクールなリフの嵐。テンポもメチャクチャ速いです。こんなカッコいいスラッシュチューンを聴かされたら、リスナーはただひたすらヘドバンに勤しむしかありません。ミレの吐き捨てVoも曲にぴったり。「突撃」という言葉が相応しい曲です。
他の曲も全て「 コノヤロー、これでもか!!」という感じの突撃リフが炸裂しまくっており、曲単位というよりアルバム全体を通して非常にいい感じ。敢えて選ぶとすれば2.Storming With Menace3.Terrible Certainty5.Toxic Trace8.Behind The Mirrorあたりかな。

この作品、サウンドプロダクションがあまり良くないので、全体的に軽い感じで聞こえてしまうのが残念ですが、曲自体はホント最高です。ただひたすらアグレッシヴなスラッシュが聴きたい人にオススメ。

オススメ度…85点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/228-c06e7e4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック