EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[KROMLEK]
KROMLEK
「STRANGE RUMOURS...DISTANT TREMORS」




ドイツのヴァイキング・メタルバンドの二作目。2007年発表。チュリサスエンシフェルム風の勇壮なクサメロが満載で、至るところにフィントロール風のポルカメロディも出現。シンセや笛も多用しており、ヴァイキング好きにはたまらないサウンドを出しています。転調を絶えず繰り返しますが、決して散漫な印象は与えず非常に安定しており、逆にこのバンドの最大の魅力に。Voは普通のデス声っぽいのと喚き声をうまく使い分けています。

静かなイントロ1.Valtivar-Sigtivarを経て、いきなり勇壮な2.Herjanへ。「チャ~ラ~ラ~」って感じの「これぞヴァイキング」なイントロにまず軽く悶絶です。最初っから最後までRPGに出てきそうなメロディ。途中の「ヘ~ルヤァ!」は是非一緒に叫ぶべし。
3.Grim Omensはこのアルバム一番のキラーチューン。ゆったりとした雰囲気から一転、突然勇壮なメロディが炸裂します。その後も転調を繰り返すたびに秀逸なメロディがポンポンと飛び出し、その度に悶絶すること間違いなしです。途中のポルカ風メロディも最高!! 8分もあるのにあっという間に聴けてしまう曲。
4.Fôlkthingはこれまたゆったりとしたメロディで始まる曲。20秒ぐらいするといきなり民謡メロディが炸裂します。なんか聴いていると楽しくなる感じ。最後の「ライラーライラーライラーライ、ヘイッ!!」みたいな部分が最高。
6.När Tiden Vissnarは女性Voとの絡みが良い感じの曲。途中でいきなり導入されるKeyのポルカメロディが最高です。マジ聴いてて超楽しいわ。
その他のアルバム収録曲も全て確かなクオリティで、捨て曲は一切見当たりません。
10.Svart Metallはおまけ的な一分程度の曲ですが、これまた極上のポルカメロディを堪能できます。

このアルバムは聴けば聴くほど好きになっていくような作品。一回目の印象は「まぁまぁかな」という感じでしたが、何度も聴いているうちに大好きになっていました。ヴァイキング好きならば一聴の価値有りです。

オススメ度…89点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/229-9758a813
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。