EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[LAST AUTUMN'S DREAM]
LAST AUTUMN'S DREAM
「LAST AUTUMN'S DREAM」




ラスト・オータムズ・ドリームは、元フェア・ウォーニングのギタリスト、アンディ・マレツェクとスウェーデンのヴォーカリスト、ミカエル・アーランドソンが結成したバンド。このアルバムは一作目で、2003年発表。甘く切ないメロディが最高で、アルバム全体を通して哀愁が漂いまくっています。ミカエル・アーランドソンの声がマジで最高。アンディのエモーショナルなギタープレイもたまりません。

全部素晴らしいのですが、1.Again And Againが特に良いです。哀愁漂いまくり。何でこんな哀愁の漂う歌い方が出来るんだろう…。
5.Blink Of The Eyeはちょっと爽やかな雰囲気になっていますが、やっぱり哀愁は漂いまくり。特にサビが良いです。
2.Pictures Of Love,7.The Oneはそれぞれフェアウォーニングとミカエル・アーランドソンのセルフカバーで、どちらも素晴らしいです。

よく「ザ・ラスマスが好きな人にはミカエル・アーランドソンもオススメ」みたいな事を言われますが、このバンドの方もなかなかオススメです。哀愁漂う曲が好きな人は是非。

オススメ度…87点

このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/236-d3c81aab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。