EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[LAST AUTAMN'S DREAM]
LAST AUTAMN'S DREAM
「WINTER IN PARADISE」




元フェア・ウォーニングのアンディ・マレツェク<G>とスウェーデンのシンガーであるミカエル・アーランドソン<Vo>によるプロジェクトの3作目。2005年発表。哀愁漂いまくりな素晴らしいメロディ満載の楽曲と、それに乗るミカエルの甘く切ない歌声が魅力です。

まず、1.Love To Goからして最高。綺麗なピアノのイントロから哀愁たっぷりのギターへ。そしてミカエル・アーランドソン<Vo>の甘~い歌声が入る。うーん、たまらん。サビのコーラスも哀愁漂いまくり。
で、続く2.Don't Let Our Love Go Down3.The Way You Smileも素晴らしい曲。やっぱり哀愁ダダ漏れ。
4.It's Alrightはミカエルのソロアルバムに収録されている曲のリメイク。原曲よりも若干テンポアップしており、軽快な印象を受けます。サビの直前のメロディが最高。
残りの5からボーナストラックの11に至るまで全て至高の楽曲で、捨て曲は一切無しです。泣きのギターも入りまくり。なのにほんのりと温かみを与えてくれるような雰囲気で、冬という季節にピッタリの雰囲気を持ったアルバムです。

このバンドはきっとHR/HMに興味のない一般のリスナーでも好きになれると思います。是非一度聞いてみて下さい。

オススメ度…90点

このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/238-fc5f7a7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。