FC2ブログ
EAGLE FLY FREE
ほぼ休眠中ですが、かつてはCDレビュー的なものをしていました。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[MARTY FRIEDMAN]
MARTY FRIEDMAN「DRAGON'S KISS」



日本語ペラペラギタリスト、マーティー・フリードマンのソロ一作目。1988年発表。元メガデスのギタリストとして有名な彼ですが、これはメガデスに加入する以前の作品です。収録曲は全てインスト。マーティーらしい泣きの旋律もこれでもかと言わんばかりに詰まっており、ドラマティックなギタープレイをたっぷりと堪能することが出来ます。

1.Saturation Pointはなかなかパワフルな曲。弾きまくりで流れるようなギタープレイを楽しめます。緩急のある構成も良いねぇ。
4.Namida(Tears)は曲名の通りのサウンドを持った曲。とにかくギターが泣きまくっています。3分くらいしか無いのが残念。ってかこの頃から日本好きだったのね。
7.Forbidden Cityは8分にも渡る大作。最初の哀しげなアルペジオから一気に盛り上がる部分がヤバイ。しかもその後の哀愁フレーズに酔いしれていたら、突如アグレッシヴに疾走!! この構成はホント最高です。インストなのに8分という長さを全く飽きさせないで聴かせるのが凄い。瞬く間に流れ去っていきます。
8.Thunder Marchはかなりドラマティックな曲。とにかくギタープレイがメロディアスで、泣きのフレーズも終始炸裂しっぱなしです。インストでこんなに感動できるなんて…。
他には3.Evil Thrillとか5.Anvilsが疾走しまくりで好きかな。

ということでこの作品、「インストだけでも全然オッケー」という方には是非とも聞いてみてほしいです。最近のTVとかでマーティーを見て「あの外国人誰?」と思った方も是非(笑)

オススメ度…86点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/259-e7d51d6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。