FC2ブログ
EAGLE FLY FREE
ほぼ休眠中ですが、かつてはCDレビュー的なものをしていました。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[MEGADETH]
MEGADETH
「PEACE SELLS...BUT WHO'S BUYING?」




メガデスは、デビュー前のメタリカに在籍していて、デビュー直前に追い出されたデイヴ・ムステイン<Vo,G>によって結成されたバンド。知的で複雑なギターリフが特徴で、そのサウンドは「インテレクチュアル・スラッシュメタル」とも呼ばれていました。このアルバムは彼らの二作目で1986年発表。まさに「インテレクチュアル・スラッシュメタル」なサウンドを体現していた頃の作品です。

とりあえず1.Wake Up Deadからいきなり凄い。ザクザクとした複雑なリフが絡み合う様はホント圧巻です。
3.Peace Sellsもザクザクと不穏な空気を漂わせる曲。イントロのベースがやたら印象的です。決して激速というわけではないのですが、何故か身体が自然と動いてしまう。後半1分のギタープレイが最高。
他にも2.The Conjuring4.Devil's Island5.Good Mourning/Black Friday6.Bad Omen、そして8.My Last Wordsなど、これぞインテレクチュアルな曲が勢ぞろい。どの曲も、殺伐としたメガデス独特の空気を漂わせた名曲ばかりです。

ということでこのアルバム、スラッシュ好きならば絶対にそろえておくべき必聴盤の一つ。デイヴの歌声はちょっと独特なので好き嫌いあるでしょうが、それを補って余りある最高のギタープレイが満載です。

オススメ度…93点

PV
Peace Sells

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/265-87593ac6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。