EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[MERCYFUL FATE]
MERCYFUL FATE「DON'T BREAK THE OATH」



ブラックメタル方面にも多大なる影響を与えたと言うオカルティック・メタルバンド、マーシフル・フェイトの3作目。1984年発表。サウンド的にはリフにクセのある正統派メタルという感じですが、キング・ダイアモンド<Vo>の歌声がとにかく独特。裏声・ファルセットを駆使したなんとも表現し難い歌いまわしで、正直メチャクチャ胡散臭いのですが、逆にその胡散臭さが最高です。一度はまったらなかなか抜け出せない中毒性の高い作品。

冒頭の1.A Dangerous Meetingから独特の世界観を展開。ギターの紡ぎだすメロディアスかつ不思議なリフが魅力的です。キングのVoも絶好調で、これでもかと言わんばかりの胡散臭さ。くー、たまんねぇ。サビ部分が特に良いね。
2.Nightmareは軽快なイントロで始まる曲。でもあのVoが乗った瞬間一気に雰囲気が変わります(笑)。Voに耳がいきがちですがギターソロもさりげなく良いです。
9.Come to the Sabbathは個人的にかなりの名曲。さすが北欧という感じの哀愁メロと、キングの奇妙キテレツなVoの融合が絶妙です。ギターリフも最高だし、歌いまわしもヤバイし、ドラマティックな曲構成も凄い。完璧だ…。
他には4.Night of the Unbornとか5.The Oathあたりがオススメ。

このバンド、キングのVoを受け入れられればかなりハマれると思いますが、受け入れられなければ100%無理です。個人的にはかなりツボなんだけどねぇ。まぁそもそも一度聞いてみなければ判断できないので、まずはとりあえずチャレンジ!!

オススメ度…86点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/269-65264505
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。