FC2ブログ
EAGLE FLY FREE
ほぼ休眠中ですが、かつてはCDレビュー的なものをしていました。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[MIKAEL ERLANDSSON]
MIKAEL ERLANDSSON「THE GIFT」



スウェーデン出身の哀メロ職人、ミカエル・アーランドソンのソロ四作目。最近ではラスト・オータムズ・ドリームでの活躍で知られる彼ですが、ソロの方でも抜群のメロディセンスを発揮しています。この作品では哀愁っぷりよりもポップテイストの方が前面に押し出されていますが、ミカエルの哀愁漂う甘~い歌声はしっかり炸裂。この歌声、マジ反則です。

とりあえず1.Out Of Champagneから素晴らし過ぎ。メロディがかなり良く、ミカエルの歌声も絶好調。哀愁こそ無いものの、極上のハードポップを楽しむことが出来ます。
2.Stop (Follwing Me)はサビに哀愁が漂いまくってる優しげな曲。こういう曲を歌わせれば、彼の右に出るものは1人もいません。あ~、癒しだわ。ヤバイ。
6.Million Dollar Girlは軽快なロック曲。これもやっぱりメロディが秀逸で、サビではしっかり哀愁を感じとることができます。「ハードロックにしては軽すぎだろ」という感じもしますが、この素晴らしいメロディを前にしたらそんな事は一切関係ありません。
10.Excuse Me Babyはこのアルバムで一番好きな曲。哀愁も漂ってるし、ポップなメロディも抜群だし、マジで文句のつけようがありません。サビとかヤバイだろ。
他にも4.Soul Is My Nameとか、7.I Send You My Heart11.Love's Got A Hold On Me12.24 Hoursなど良い曲だらけ。どれもメロディが最高です。ってか何度も言うけど、あの歌声は反則。何歌わせても最高じゃん。

この作品、ポップで哀愁漂うロックが好きな人には超オススメ。LADミカエルの歌声にノックアウトされた人はもちろん、ラスマスラウリの歌声が好きな人にもオススメ。ハードロックというには軽すぎる音楽性なので、普通のロック好きでも全然いけるハズです。

オススメ度…88点

このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/274-98b9f1bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。