FC2ブログ
EAGLE FLY FREE
ほぼ休眠中ですが、かつてはCDレビュー的なものをしていました。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[NEGATIVE]
NEGATIVE「WAR OF LOVE」



フィンランドのゴシック系ハードロックバンド、ネガティヴのデビューアルバム。2004年発表。ヨンネ・アーロン<Vo/ジャケ中央>のルックスにより、特に女性に大人気なのだそうです。「ルックスが先行している」という意見も多いようですが、個人的には音楽自体が凄くツボ。北欧らしいメランコリックなメロディが非常に素晴らしいです。ヨンネの歌声は顔に似合わず渋い感じで、ゆったり系の曲にぴったり。

1.Lost Soulがまずいきなり最高。メランコリックなメロディ全開で、何とも言えない切なさを感じさせるサビがたまりません。ゆったりで歌詞が聞き取りやすいのもいいね。
5.The Moment of Our Loveはこのアルバムで一番人気の高い曲。これまた哀愁っぷりが半端じゃないです。ヨンネの声はこういう曲にホントぴったりで、ちょっと物憂げな雰囲気が出てるのがかなりいい感じ。これもやっぱサビが最高だな。
他の曲も溢れんばかりのメランコリッさを含んだ曲ばかりで、9.Goodbyeを筆頭に3.After Allとか11.Still Aliveがオススメ。アップテンポな4.Miseryとか6.Inspirationもなかなか良いね。

このバンド、影響を受けたアーティストにガンズ,エアロ,ハノイなどを挙げているので、そういうサウンドを期待していた人が文句を言っていたのでしょう。そういうサウンドを求める人よりも、もっとメランコリックなサウンドを求める人にオススメです。

オススメ度…84点

The Moment of Our Love

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/286-28fd4913
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。