FC2ブログ
EAGLE FLY FREE
ほぼ休眠中ですが、かつてはCDレビュー的なものをしていました。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ANNIHILATOR]
ANNIHILATOR「NEVER, NEVERLAND」



ジェフ・ウォータース<G>率いるカナダのテクニカル・スラッシュメタルバンド、アナイアレイターの二作目。1990年発表。当時メガデスと比較されたりしたというだけあって、かなりテクニカルで独特なギターリフが満載です。ジェフ以外のメンバーが非常に流動的いうこともあって知名度的には「まぁまぁ」といったところですが、サウンド的にはかなりの高品質。そこらのバンドが束になってもかなわない、素晴らしいセンスを感じとることができます。この作品で歌っているのはコバーン・ファーという人物で、かなり曲と合ってる感じ。

とりあえず1.The Fun Palaceのイントロからして最高。不思議な響きを持ったギターリフがかなり印象的です。ソロも超テクニカルでヤバイ!! 歌よりも終始ギターの方に耳が行ってしまいます。曲展開も完璧の凄い曲。
続く2.Road To Ruinもやはりギターリフが秀逸。機械のように正確かつリズミカルな、切れ味抜群の鋭いギターリフです。ソロもやはり凄い。
7.Kraf Dinnerはパンキッシュな疾走チューン。シンプルにかっこいい曲です。途中の「マカローニ、マーニアック!!」がちょっと面白い。
他に曲も全部テクニカルな疾走チューンばかりで、中でも3.Sixes and Sevens8.Phantasmagoria10.I Am In Commandが特にオススメかな。どれも思わずヘドバンしたくなる最高のスラッシュチューンです。

この作品は、スラッシュメタルが好きな人やテクニカルなギタープレイが好きな人にオススメ。特にギターを自分でもやってるような人は、そのテクニカルっぷりに感動するのではないでしょうか。まぁ僕はギターやってませんけど(笑)

オススメ度…88点

MYSPACE(→クリック)   OFICIAL(→クリック)

このCDをAmazonで購入

テーマ:おすすめ音楽♪ - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/29-d7420c43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。