EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[OZZY OSBOURNE]
OZZY OSBOURNE「BARK AT THE MOON」



元ブラックサバスのオジー・オズボーンが、日系人ギタリスト:ジェイク E.リーを加えて作ったソロ四作目。1983年発表。オジーオズボーンのヴォーカルは、決して上手いとは言えないんですが、なんか独特でいい感じ。聞けばすぐに「あ、オジーだ」と分かります。

1.Bark At The Moonがとてもいい曲。イントロも結構好きだし、曲全体を通してかなり好き。。サビで「Bark At The Moon,Ha Ha Ha Ha!!」ってなるところが「馬鹿だも~ん、はっはっはっは~」って聞こえてしまうの最高です(笑)
5.Centre Of Eternityも結構好きな歌。「カーン、カーン」という鐘の音で始まり、キーボードの妖しい音色がそれに加わる。で、打って変わって速くなってギターが入ってきてオジーの独特の声が来る。うん、かっこいい曲だ。ギターソロもかっこいい。

他の曲もなかなか良いですし、オジーを聞くならこのアルバムを僕は一番オススメしたいです。

オススメ度…88点

このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/304-387976ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。