FC2ブログ
EAGLE FLY FREE
ほぼ休眠中ですが、かつてはCDレビュー的なものをしていました。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[PELICAN]
PELICAN「CITY OF ECHOES」



米国シカゴ出身のインスト系ヘヴィ・ロックバンド、ペリカンの3作目。2007年発表。Voは一切入っておらず、「音」のみで全てを語りつくしています。ヘヴィさと哀愁っぷりのバランスがとにかく絶妙で、時に激しく、そして時に優しくと言う変幻自在な音の波が実に心地良い。ジャンル的にはポスト・ロックとして括られてしまうようですが、Voが無いこと以外はメタル者にもアピールする点は多いのではないかと。

とりあえずタイトル曲の2.City Of Echoesがとにかく良い。透明感のあるメロウなサウンドにヘヴィなギターが加わってきて・・・、という流れがホント素晴らしいです。しかもヘヴィといってもアウレッシヴなヘヴィさではなく、どことなーく哀愁を包み込んでいるのがたまらん。叙情性たっぷりな感じ。歌がない分、逆に一つ一つの音が心に直接響いてきます。
1.Bliss In Concreteはどよ~んとしたリフが印象的な曲。適度なダークさが良い感じです。そして後半になるにつれてだんだんとテンポアップしてきて、ついにはツーバスまで登場。普通にカッコ良過ぎ。
6.Lost In The Headlightsは展開がなかなか複雑な曲。そんな中、随所で顔を出す哀愁フレーズがこれまた最高です。廻るましくサウンドが変化していくのに、決して聞きにくくはないというのも凄い。
他には、やっぱり哀愁たっぷりな3.Spaceship Broken – Parts Needed、アコギの音色が絶妙な4.Winds With Hands、ギターサウンドが攻撃的な5.Dead Between The Walls、静かめなサウンドに癒される8.A Delicate Sense Of Balanceあたりがオススメかな。

ということでこのアルバム、インストOKな人には是非とも聴いてみてもらいたいです。インストバンドにしては一曲一曲がコンパクトなので聴きやすいですし(長くて7分)、日頃インストはあまり聴かない人も機会があれば是非。美しい音の洪水に酔いしれてください。

オススメ度…87点

YOU TUBEで聴けるもの
A Delicate Sense Of Balance(曲のみ)

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/306-b8b7e6de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。