EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[QUEEN]
QUEEN「QUEEN」



クイーンの記念すべきデビューアルバム。1973年発表。発表当時は本国の評論家達から散々叩かれていたそうですが、そんなに悪い作品では無く、むしろ良い曲も多いです。ハードロック的なサウンドを持った作品なので、HR/HMリスナーにとっては割と馴染みやすいサウンドかもしれません。クイーンらしい分厚いコーラスや、独特の響きのあるギターサウンドはこの頃から既に確立されていました。

とりあえず1.Keep Yourself Aliveがハードロック調のかなりカッコいい曲。「ロジャー・テイラーのドラムソロ→ブライアン・メイのギターソロ」という流れが最高です。サビも口ずさみやすくてGOOD。
2.Great King Ratは「タッタカ、タッタカ」というリズムが良い感じの曲。コミカルな感じのサビもかなり好きです。もちろんブライアンのギタープレイも。
5.Liarも初期を代表する曲。「ライヤー!!」という叫び気味のコーラスも好きですし、「チャンチャカチャカチャカ」という軽快な部分を聞いていると楽しくなってしまいます。
他には4.My Fairy Kingとか7.Modern Times Rock 'n' Rollあたりが好きかな。ちなみにインストの10.Seven Seas Of Rhyeはセカンドアルバムで歌詞付きの名曲へと変貌する曲です。

ということでこのアルバムは、当時の評価と違って実は結構良い作品。初期クイーンの魅力がギッシリ詰まっています。さすがに後の作品と比べると一歩劣ってしまうかもしれませんが、これを聞かずにスルーしてしまうというのは結構もったいないことでしょう。

オススメ度…83点

OFFICIAL(→クリック)

このCDをAmazonで購入

テーマ:洋楽CDレビュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/316-385e9d39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。