FC2ブログ
EAGLE FLY FREE
ほぼ休眠中ですが、かつてはCDレビュー的なものをしていました。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[RAINBOW]
RAINBOW「DIFFICULT TO CURE」



レインボーは、ディープパープルを脱退したリッチー・ブラックモア<G>が、自分のやりたいことを具現化するために結成したバンド。基本的には、ブルーズ基調のハードロックに、クラシックのエッセンスを取り入れるというのがこのバンドのスタンスです。この作品は彼らの六作目で1981年発表。レインボーはメンバーチェンジの激しいバンドとして有名ですが、この作品ではジョー・リン・ターナーが歌っています。

個人的にこのアルバムで一番好きな曲は1.I Surrender。ギターソロとかは少々抑え気味だったりするのですが、サビメロがとにかくキャッチーで親しみやすいです。なんか「I Surrender~♪」が凄く頭に残ります。
一般的に超名曲とされているのが2.Spotlight Kid。確かにコレはヤバイです。軽快な曲調もたまりませんし、ギターソロがとにかく最高。ギター&キーボードの絡みも素晴らしいです。
4.Magicは哀愁漂うポップな曲。ジョーの歌唱が絶妙にマッチしています。これも中々好きだな。
9.Difficult To Cureはなんとベートーベンの「第九」をアレンジした曲。原曲をなぞりつつも、独特の雰囲気にアレンジされているのが良いです。途中で原曲から完璧にそれてリッチーワールド全開になってる部分もたまりません。

このアルバム、レインボーの中では大人気と言うほどでもないのですが、個人的には結構好きな方だったりします。まぁレインボーのアルバムは全部基本的に名盤だからねぇ。
とりあえず1,2は是非一度聞いておくべきでしょう。

オススメ度…89点

もう解散しちゃってるからオフィシャルとか無いや。現在のリッチーはブラックモアズ・ナイト(→OFFICIAL)で活動中です。

このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/323-0fa6602d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
RAINBOW レインボー(Rainbow)は、イギリスのハードロック・バンド。(Wikipedia) Tag:[へヴィメタル, イングランド, ハードロック] RAINBOWについての目利き ~ † EAGLE FLY FREE 通勤電車で聴くHR/HMのススメ レインボー研究所 RAINBOW この曲を聴け ...
2009/09/30(水) 01:01:11 | MSC mekiki (PukiWiki/TrackBack 0.3)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。