EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[RHAPSODY]
RHAPSODY
「SYMPHONY OF ENCHANTED LANDS」




イタリア出身のシンフォニック/メロディックパワーメタルバンド、ラプソディーの2作目。1998年発表。このCDジャケットの通り、とてもファンタジックな音楽性で、キーボードやヴァイオリンも多用したとにかく曲が壮大なサウンドが特徴です。クラシックっぽさも持っており、曲によっては民族音楽の雰囲気も。そして何よりメロディがひたすらクサいのがポイント。歌詞は「エメラルドソードにまつわる物語になっていて、一作目からずっと続いており、この先もずっと続いていく(四作目で完結)。英語がわかる人はそこも楽しいかも。

壮大なイントロ1.Epicus Furorからそのまま2.Emerald Swordに繋がる。この曲はホントかっこいいのでメタルがあんまり好きじゃない人も感動してしまうはず。圧倒的疾走感と壮大で美しいメロディ。そしてそれにファビオ・リオーネ<Vo>の伸びやかなヴォーカルが加わる。この一曲でこのバンドの虜になってしまうこと間違いなし!
あとは3.Wisdom Of The King5.Eternal Gloryがなかなかの名曲。同じく壮大なメロディがたまらない。
7.Wings Of Destinyも素晴らしいバラード。メロディが美し過ぎ。

他の曲もかなり素晴らしいので是非一聴を。メタルは野蛮な音楽だ!と思っている人は、きっとその誤解が解けるはずです。

オススメ度…94点

このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/336-4503f3cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。