FC2ブログ
EAGLE FLY FREE
ほぼ休眠中ですが、かつてはCDレビュー的なものをしていました。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[RHAPSODY]
RHAPSODY
「THE POWER Of THE DRAGONFLAME」




イタリア出身のシンフォニック・メロパワバンド、ラプソディーの4作目。2002年発表。1stから続いてきたエメラルドソードにまつわる物語の終章となる作品です。超クサクサなメロディと、シンフォニックで壮大な世界観が彼等の最大の特徴。前作よりもグッとパワフルになっていますが、RPGゲームのようなクサメロは近作でもしっかりと受け継がれており、ひたすらヒロイックかつファンタジックな世界観が追求されています。

相変わらず壮大なイントロ1.In Tenebrisから一気に2.Knightrider Of Doomへ!! 最初っからいきなりクサメロ全開の疾走曲です。お約束の壮大なサビのコーラスも完璧で大満足。もう文句の付け所が無いわ。さすがラプソディ!!
3.Power Of The Dragonflameはアグレッシヴめな疾走曲。メロディの方はやっぱりクサクサで、サビも壮大。もう最初っから最後まで悶絶しっぱなしです。
4.The March Of The Swordmasterは民謡っぽさの溢れるミッドテンポ曲。コーラスがかなり勇壮な感じで、壮大さが半端無いです。ファビオの力強い歌唱も最高。
6.Agony Is My Nameはパワフルでアグレッシヴな疾走曲。これもやっぱりサビが…。途中に絶妙に挟み込まれる民謡メロなんかもポイント高いです。
7.Lamento Eroicoは哀しげなバラード。イタリア語で歌われているので、巻き舌っぷりをたっぷり堪能できます。そしてバラードでもやはりサビは壮大。最高だ…。
9.The Pride Of The Tyrantが個人的にこのアルバムのハイライト。どの曲も極上のサビを持ってますが、この曲のサビが一番グッときました。壮大過ぎ。ってかサビ以外の部分の歌メロも超ツボ。みんなで歌ってる部分が最高過ぎる…。
10.Gargoyles, Angels Of Darknessは19分にも及ぶ大作。聴き通すのは大変ですが、決して飽きることはありません。展開がとにかく最高。というか最強。

と言うことでこのアルバム、セカンドと並ぶ彼等の最高傑作です。とりあえず最初はセカンドを薦めるけど、その次には是非これを聴いて欲しい。シンフォニックメタル好き、メロパワ好き、クサメロ好きはとにかく必聴!!

オススメ度…94点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

このCDをAmazonで購入

テーマ:洋楽CDレビュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/337-34b97fca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。