FC2ブログ
EAGLE FLY FREE
ほぼ休眠中ですが、かつてはCDレビュー的なものをしていました。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[RUSH]
RUSH「MOVING PICTURES」



多くのミュージシャンに影響を与えてきたカナダの天才プログレトリオ、ラッシュの9作目。1981年発表。変拍子を多用するプログレッシヴな曲展開、ポップなメロディセンス、哲学的な歌詞など、このバンドの魅力がギッシリ詰まっています。大作志向が控え目になっていた時期の作品なので、一曲一曲がコンパクトにまとまっているのもポイント。

1.Tom Sawyerがまずいきなり名曲。やたら頭に残る独特のギターメロも最高だし、さりげなくテクニカルな中間部のインストパートも圧巻。かなりプログレっぽいんだけど非常に聞きやすいです。聞けば聞くほど引き込まれる不思議な魅力を持った曲。
2.Red Barchettaはかなりポップな感じの曲。メロディの良さがストレートに伝わってきます。昔日本でもCMに使われていたのだとか。
3.YYZは奇妙な曲展開を見せるインスト。これぞプログレって感じの複雑な曲展開がクールでカッコ良過ぎです。これをさらっと弾きこなす演奏技術も見事。ちなみに、カナダの空港で使われるモールス信号がリズムになっているのだそうです。
4.Limelightはポップで楽しげな曲。親しみやすいメロディなのに、良く聞くとさりげなーくテクニカルなのが凄い。変拍子なのに全然違和感を与えない曲構成もさすが。
とりあえず上の4曲が好きだけど、5.The Camera Eyeも良いし、ちょっとダークな6.Witch Huntや、ギターが印象的な7.Vital Signsも悪くないです。

ということでこのアルバムは文句なしの名盤。ラッシュの数ある名作達の中でもかなり上位に位置する作品だと思います。ラッシュは偉大なバンドなのにも関わらず、海外に比べて日本では知名度がイマイチなので、皆さん是非積極的に聞いてみてください。。

オススメ度…88点

PV
Limelight

OFFICIAL(→クリック)

このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/343-3274809d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。