EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[SEX MACHINEGUNS]
SEX MACHINEGUNS「MADE IN USA」



セックス・マシンガンズの再結成後第二段!! 2006年発表。今回はアメリカのナッシュビルまでわざわざ行ってレコーディングしたらしく、こんなタイトルになっています。それが原因なのか、サウンドの方は幾分かアメリカナイズされた印象も。前作もなかなかメタルメタルした感じでしたが、今回もバリバリのメタルです。

1.サボテン兄弟はヘヴィで疾走しまくりのスラッシュ系チューン。歌詞は正直意味不明ですが、曲の方は勢い抜群で最高。
2.JUNK FOODもなかなかヘヴィな曲。Anchang<Vo,G>の歌い方もハイトーンではなくてドスのきいた感じです。カップラーメンとかハンバーガーとかそういうのが食いてぇ~って曲。
7.Mama San Volleyは疾走感抜群の曲。ママさんバレーの練習をテーマにした相変わらず意味不明な歌です。演奏は超メタルですが、歌い方や掛け声がコミカルな感じ。ってか、「コーチがイケメン!!」って(笑)。ギターソロは短いですがかなりカッコいいです。
9.愛人28~Nashville Mix~は先行シングル曲にもなった曲。疾走しまくりでハイトーンVo炸裂のメロパワ系です。歌詞はとっても早口でやっぱり意味不明。

今回のアルバムは全体的にヘヴィさが増している感じで、Anchangの歌い方にも迫力があります。歌詞が若干すべり気味?な気もしますが、マシンガンズ好きなら裏切られるような内容ではありません。

オススメ度…83点

このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/351-22aa618a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。