EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[SOULRELIC]
SOULRELIC
「LOVE IS A LIE WE BOTH BELIEVED」




ソウルレリックはフィンランド出身のゴシックメタルバンド。最近流行りの哀メロ系です。ただ、HIM等よりはだいぶポップで、とても軽快な感じ。Voの深みのある歌声もかなり良い感じで、聴いていて心地良い。個人的にはジャケットの雰囲気に物凄く惹かれた。
このアルバムは彼らのデビューアルバムで、2005年発表。日本盤が出たのはつい2ヶ月程前です。

冒頭の1.Hollow Cravingがまずいきなり聞き手を惹きつけるつける。とても深みのあるメロディで、かなり親しみやすい曲。Voの深みのある声がかなりマッチしている曲。
そして2.Tears Of Deceitが最高に素晴らしい曲。特にサビがかなり良い。何処と無く憂いを含んだようなこのサビは、一度聴いたら耳から離れなくなる。全体的な雰囲気もかなりポップな感じで聴きやすい。
あと4.Down On My Pathもかなり大好きな曲。控えめの演奏をバックに、Voが歌い上げる所がたまらない。アップテンポで軽快な曲。
他にはバラード系の3.Dying Angels11.Burned To Ashes、アップテンポでノリノリな10.It's All So Easyあたりがオススメ。

全体的に安定した実力を誇っているバンドなので、最近のゴシック系が好きな人は是非聞いてみて下さい。特にHIMとかNEGATIVEが好きな人にはオススメかな。ポップさと言う意味ではTHE RASMUS好きにもオススメしてみたい。

オススメ度…84点

このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/367-5e869193
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。