EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ARCH ENEMY]
ARCH ENEMY「BLACK EARTH」



カーカスで、メロデス開拓者の一人であるマイケル・アモット率いるアークエネミー。このアルバムは記念すべきデビューアルバムで、1996年発表です。この頃の音楽性は今とは少し違っていて、カーカス的な雰囲気が強く、そこに叙情的なメロディが織り込まれているという感じです。ちなみにVoはまだ現在のアンジェラ・ゴソウではなくヨハン・リーヴァ。彼の爬虫類的と表現される声も中々良いです。

とりあえずCDをかけると、冒頭の1.Bury Me An Angelでいきなりぶっ飛ばされるでしょう。非常にアグレッシヴな曲調ながら、とてもメロディアスで叙情的です。リフがカッコ良過ぎ。
3.Eurekaはアグレッシヴながらもヴォーカルラインが親しみやすい曲。やはりギターは叙情的です。
他の曲も最高に素晴らしく、曲名を挙げるのに困ってしまうほどです。敢えて挙げれば2.Dark Insanityとか4.Idolatressがオススメかな。
ちなみにインストの11.The Ides Of Marchアイアンメイデンのカヴァー。

このアルバムはホント素晴らしく、まさにメロデス界の至宝です。最近のアークエネミーしか知らない人は是非コレも聞いてみて下さい。

オススメ度…86点

このCDをAmazonで購入

テーマ:洋楽CDレビュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/37-c494dc9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。