EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ARCH ENEMY]
ARCH ENEMY「BURNING BRIDGES」



スウェーデンのメロディックデスメタルバンド、アークエネミーの三作目。1999年発表。現在のアンジェラ・ゴソウ<Vo>ではなく、ヨハン・リーヴァ<Vo>が在籍していた頃の作品です。このバンドの最大の魅力である、マイケル・アモットのエモーショナルなギタープレイもたっぷり堪能できますし、アグレッシヴさも抜群。同じメロデスながら現在ほどはメジャー性がありませんが、初期アークエネミーの独特の魅力がギッシリと詰まった作品です。

とりあえず4.Silverwingが凄い。マイケル・アモットの紡ぎだす叙情的なギターサウンドが鳥肌モノで、特にソロでは「泣きのギター」の真髄を垣間見ることが出来ます。ヨハンの心の奥底から叫んでいる感じのVoも非常に素晴らしい。
1.The Immortalは邪悪でデスメタルチックなイントロを持っている曲。そこから一転して加速していく部分が最高にカッコいいです。これまたギタープレイが凄ぇんだよなぁ。
2.Dead Inside5.Demonic Scienceはリフがカッコいい系の曲。アグレッシヴなのにちょっとノリノリさも感じられる曲調がたまりません。そしてやっぱりソロは超叙情的。
7.Angelclawはイントロ部のギターの泣きっぷりが半端無い曲。もうこの時点で悶絶です。その後の展開も文句のつけようが無いカッコ良さ。最後のソロでは再び悶絶!!

ということで、このアルバムは初期アークエネミーの集大成とも言える作品。人によっては「アンジェラの方がいい~」という意見もあるかもしれませんが、ヨハンにも彼ならではの魅力があります。個人的には両方大好きだから甲乙付けられないんだよなー。

オススメ度…89点

PV
The Immortal

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

このCDをAmazonで購入

テーマ:洋楽CDレビュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/38-f75b2720
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。