FC2ブログ
EAGLE FLY FREE
ほぼ休眠中ですが、かつてはCDレビュー的なものをしていました。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[THY MAJESTIE]
THY MAJESTIE「HASTINGS 1066」



ザイ・マジェスティはイタリアのシンフォニック・メタル・バンドで、エピック・メタルとも呼ばれています。エピック・メタルというのは、RHAPSODYみたいなヒロイックなメタルのことを呼ぶようです。
このアルバムは彼らの二作目で、2002年発表。

2.The King And The Warriorがヤバイ。ファンタジーの世界の勇者を音楽にしたらこんな感じでしょう(←どんな例えだよ?)。疾走感も抜群で、メロディがクサ過ぎです。Voの歌い方も個人的には大好き。
5.The Sight Of Telham Hillはイントロがまず素敵。RPGゲームの「村」って感じの音楽です。そしてその後に疾走!!クワイアが効果的に使われていて、かなりカッコいいです。
14.Demons On The Crownもかなり壮大でシンフォニックな曲。ギターソロやキーボードソロも素晴らしい。
後は、8.The Scream Of Teilleferも好きだな。最初の壮大な感じから、段々と疾走してくるのがたまらない。
ボーナストラック15.In God We TrustはSTRYPERのカヴァー曲なのですが、これもなかなか良いです。

このアルバムはコンセプトアルバムになっていて、1066年に起こったイングランド発祥の起源であるヘイスティングスの戦いをテーマにしているそうです。なので、音楽的にもそんな感じのイメージがしっかりと表れています。RHAPSODYとかが好きな人はきっと気に入ると思うので、是非。

オススメ度…82点

このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/380-8f705f4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。