EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[TO/DIE/FOR]
TO/DIE/FOR「ALL ETERNITY」



フィンランド出身のゴシックメタルバンド、トゥ・ダイ・フォーの一作目。1999年発表。ダークで耽美的なサウンドが特徴で、ジェイプ<Vo>のセクシーで気だるい感じの歌声と絶妙に絡み合い、何ともいえない哀愁を醸し出しています。このサウンドを表現するにはジェイプ本人の「LOVE&DEATH」という言葉がまさにぴったりかも。

2.Live In Youがこのアルバムで一番お気に入りな曲。メランコリックな旋律と、ジェイプの官能的な歌声がたまりません。何とも言えない儚さもいい感じ。ダークな印象は受けるのですが、別に聴いてて暗い気持ちになったりはしないとこが良いです。
冒頭の1.Farewellもかなり良い曲。Voの官能的な雰囲気がさらに一層増して聞こえます。ちょっぴりスローめな曲調も良いね。
5.Sea Of Sinはベースの音がかなりヘヴィな曲。部屋のスピーカーで流すと壁とかがちょっと共鳴して震える感じ(笑)。ひたすらダークな雰囲気です。
他には哀愁漂う3.Our Candle Melts Away、ちょっとキャッチーな4.Dripped Down Red、ちょっとノリノリな6.Lovelessなどを中心に、佳曲が非常に多いです。

このバンド、全体的に陰鬱な空気が覆っているにもかかわらず、ゴシックの始祖などに比べるとずーっと聴きやすいのでかなりオススメ。セクシーな歌声や馴染みやすいサウンドから、結構女性にも人気なのだそうです。

オススメ度…84点
Farewell

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/383-8d4b3a9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。