EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[TO/DIE/FOR]
TO/DIE/FOR「IV」



トゥ・ダイ・フォーはフィンランド出身のゴシックメタルバンド。ちょっぴりダークなサウンドと、メランコリックで哀愁漂うメロディが絶妙なバランスを保っています。Voは男性なのですが、甘くて妖しい感じでかなり魅力的。三作目の後に大幅なメンバーチェンジがあったようですが、音楽性的にはあまり変わっていません。
このアルバムは彼らの四作目で2005年発表。

個人的に一番好きなのは1.Autumn Forever。ダークな雰囲気を醸し出す演奏と、哀愁漂いまくりのサビが最高の曲です。Voの甘美な歌声にも悶絶。
2.This World Is Made For Meも素晴らしい曲。これもギターが奏でる陰鬱なメロディやサビが最高な曲ですが、こっちの方がちょっとノリノリな感じ。
3.Lies (For Fools)はアコースティックの静かな曲。甘美なVoをたっぷりと堪能することが出来ます。ヴァイオンリンなどの演奏も挿入されており、哀愁も抜群。サビの切なさもヤバイ。
6.Little Deathsはちょっとアップテンポな曲で、ピアノの音色も心地よいです。メロディが美しすぎ。
このアルバムは全体的に素晴らしく、他の曲もかなりクオリティが高いです。4.New Year's DayU2のカヴァーですが、かなりトゥ・ダイ・フォーの曲っぽくなっており、全体の中で違和感を全く感じません。原曲よりこっちの方が好きかも。あとは9.Endlesslyも良い。

ということでこのアルバムはかなりの秀作。ゴシックメタルが好きな人はもちろん、メランコリックで哀愁漂うメロディが好きな人は是非聞いてみてください。甘美な男性Voに弱い人もこれでイチコロです(笑)

オススメ度…87点

PV
Little Deaths

MYSPACE(→クリック)

このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/384-a423adb0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。