FC2ブログ
EAGLE FLY FREE
ほぼ休眠中ですが、かつてはCDレビュー的なものをしていました。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
[TO/DIE/FOR]
TO/DIE/FOR「WOUNDS WIDE OPEN」



フィンランド出身のメランコリック・ゴシックメタルバンド、トゥ・ダイ・フォーの五作目。2006年発表。初期の頃の彼らはダークで耽美的なサウンドが特徴でしたが、今作ではダークさがグッと減り、ノリノリ&キャッチーなサウンドになっています。また、今作では前作までよりもキーボードがかなり多めに使われているのも今までとちょっと違う所。逆にジェイプ・ペラタロ<Vo>の官能的な歌声は相変わらず素敵です。

イントロの1.Intro - Sorrowに続く2.Wicked Circleはかなりのキラーチューン。ノリノリなリズムとフワフワ弾むようなKeyの音色がかなり印象的です。ジェイプの憂いを帯びた歌唱もGood。明るい感じのサビなのに、ちょっぴり哀愁が漂っています。
あとは9.Liquid Liesも中々のお気に入り。これもやたらノリノリです。ジェイプと女性Voが交互に歌うサビと、そのサビに入る直前のKeyが最高。
8.The Quiet Roomはちょっぴりダークな彼ららしい曲。何ともいえない切なさが良いです。やっぱジェイプの声はこういう曲が合うわ。
他には3.Guilt Ridden Stateとか4.Like Never Before11.Sorrow Remainsあたりがオススメかなぁ。全体的にかなりにノリノリです。

このアルバム、今までよりもさらに明るくなっているので人によっては少し戸惑ってしまうかもしれません。僕はだんだんと慣れて「まぁこれはこれで良いね」という結論に至りましたが、初期のダークな雰囲気が好きだった人は気に入らないかも。

オススメ度…83点

PV
Like Never Before

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/386-783c8113
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック