FC2ブログ
EAGLE FLY FREE
ほぼ休眠中ですが、かつてはCDレビュー的なものをしていました。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[VANILLA NINJA]
VANILLA NINJA「LOVE IS WAR」



ヴァニラ・ニンジャはエストニア出身のガールズロックバンド。以前何故かB!誌にも登場していたので、HR/HMファンでも名前を聞いたことくらいはあるかもしれません。爽やかで耳当たりのよいサウンドと、哀愁漂うメロディが特徴です。メンバーは全員HR/HMも好きということで、時々それっぽいサウンドになることも。このアルバムは彼女たちの三作目で2006年発表。元々四人組でしたが、このアルバムからベーシストが脱退して三人組になったそうです。

とりあえず2.Dangerzone(Long Version)が最高。かなりポップで聞きやすい曲で、サビがかなり良い。こんないい曲があるんだから、一般的にもっと有名になってもいいんじゃないの?って感じです。それとなく漂う哀愁が良いね。
1.Kingdom Burning Downは映画のサントラとかに入ってそうな曲。徐々に盛り上がってく構成が好きです。
5.Shadows On the Moonはゴシック的な要素を感じさせる曲。コレもやっぱ哀愁がたまりません。
他の曲もとにかく全体的に良い感じで、とにかくどれも哀愁っぷりがたまらない曲ばかり。特にお気に入りなものをざっと挙げていくと、4.Rockstarz,6.Black Symphony,
11.Bad Girls,12.Silenceといったところですかね。

ということでこのアルバムは一般のロックファンと哀愁系ハードロックが好きな人の両方にオススメ。USERとか好きな人は是非どうぞ。普段AVRIL LAVIGNE系のガールズロック系を聴いている人も気に入る可能性大です。

オススメ度…86点

PV
Dangerzone
Rockstarz

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/403-c1fdfbdd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。