EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[WIG WAM]
WIG WAM「WIG WAMANIA」



ウィグ・ワムはノルウェー出身のバンド。B!誌の輸入盤レビューで、デビュー作が「90点」という高得点を取り、一躍話題のバンドになりました。本国ではもう既に大人気だそうです。とにかくルックスのインパクトが絶大なのですが、曲のほうも実に素晴らしい。ポップで親しみやすい、思わず口ずさみたくなるようなメロディが特徴です。音楽的に一番近いのはやはりボンジョヴィですかね。B!誌には「80年代のいいとこ取り」と書かれていましたが、まさしくその通り。ふざけた見た目とは裏腹に、歌唱力・演奏のほうも抜群で、特にVoはかなり上手い。このアルバムは彼らの二作目で、2006年発表。

とにかく全ての曲が最高なのですが、中でも一番最高なのは4.Gonna Get You Someday。聴いてるだけで楽しくなるようなサビのコーラスが最高です。一緒に歌いたくなります。ボンジョヴィ「You Give Love A Bad Name」「Livin' On A Prayer」を合わせたような感じかな。歌い出しとか特に。
2.Rock My Rideはイントロのドラムが印象的。かなりノリノリになれるリズムです。サビはやっぱり楽しげで、聴いてて笑顔になれます。ホントこいつら最高すぎ。
3.Slave To Your Loveは微妙に哀愁が漂っている曲。やっぱりメロディが素晴らしく、サビが相当素敵です。
10.A R 'n' R Girl Like Youはイントロに「My Sharona」のリフが使われている曲。その後の展開は全然違いますが、やっぱりこれも名曲。
13.After The Nine O'clock Newsはボーナストラックですが、これまた素晴らしい曲。ゴットハードのようなメロディアスハードをもっと楽しくしたような曲です。これもサビがメチャクチャ素晴らしく、ほのかに漂う哀愁が最高。
他には5.Bygone Zoneとか、6.Dare Devil Heatとか、9.At The End Of The Dayとか…。やべぇよホント全部最高。

ってことで、このアルバムは、ポップなロックあり、クールなロックンロールあり、哀愁漂うメロディアスハードありの、超名盤です。とりあえずボンジョヴィが好きな人は絶対に聴いておくべきでしょう。それ以外の方も是非聞いてみて下さい。これを聴けばあなたも「ウィグワマニア」になること間違いなし!!

オススメ度…95点

PV
Gonna Get You Someday
↑PV自体は微妙だけど、曲は最高すぎ。

このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/412-ae87ccae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。