EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ZENO]
ZENO「ZENO」



ZENOは、メロディアスハード界屈指のソングライターで、兄にスコーピオンズのウリ・ロート<G>を持つスーパーギタリスト、ジーノ・ロート<G>が率いるバンド。彼の書く歌はとにかく「美しい」としか言いようがなく、心にスーッと染み込んで来るような素晴らしいサウンドです。エモーショナルで味のあるギタープレイも絶品。
このアルバムは彼の記念すべきデビュー作で1986年発表。歌っているのはマイケル・フレキシグです。彼の声はちょっと独特なので「苦手かも…」という人もいるかもしれませんが、個人的には味のある良い歌声だと思います。

個人的に一番好きなのは2.A Little More Love。非常にメロディアスな曲で、サビはキャッチー。一度聴いたらもう耳から離れません。マイケルの甲高い歌声も見事にマッチしています。文句のつけようが無い名曲中の名曲!!
3.Love Will Liveはゴスペルのようなバラードソング。メロディが美しすぎ&哀愁漂いまくりです。サビもホント素晴らしく、心が洗われるような曲。なんかもう天使とかが舞い降りてきそうな感じです。
4.Signs On The Skyも超名曲。サビの高音部は、マイケルにしか成しえない独特の世界観に包まれています。聴いてて非常に心地の良い曲。
いちいち曲名を挙げてもどうせ「美しい」としか言えないので、名前を挙げるのは特にお気に入りのこの3曲だけにしておきますが、この他にも収録曲全てが名曲です。

このアルバムはメロディアスハード界を代表する作品。「コレを聴かずにメロディアスハードは語れない」というくらいの究極の名盤です。音質は今に比べると悪いですが、そんなことは関係ありません。ハードロックといっても音が全体的に軽いので、一般の方も是非一度聞いてみてください。そして美しいメロディの洪水に酔いしれてください。

オススメ度…97点

PV
A Little More Love
Love Will Live

このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/428-0873a222
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。