EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ZENO]
ZENO「ZENOLOGY II」



ジーノ・ロート<G>率いるフェア・ウォーニングの兄弟分とも言えるメロディアス・ハードロックバンド、ジーノの未発表音源集第二弾。2005年発表。録音された年代もバラバラな古い未発表の音源にジーノ・ロート自身があれこれ手を加え、リマスターしたものなのだそうです。「何でこれが未発表音源なんだよ!!」と思わず叫んでしまいたくなるほどの楽曲ばかりで、最初っから最後まで名曲だらけ。ジーノらしい美旋律をこれでもかというほど堪能することが出来ます。ちなみにVoは、全11曲中9曲がお馴染みのマイケル・フレクシグ、2曲が現フェア・ウォーニングのトミー・ハート。どちらも楽曲にぴったりの歌声です。

冒頭の1.Call Of The Heartでいきなり悶絶。相変わらず歌メロが最高過ぎです。特に哀愁漂うサビといったらもう…。さすがジーノ。
そして2.Tonightでいきなりハイライト。サビの切なさが究極過ぎる超名曲です。マイケル・フレクシグの歌声はかなり独特ですが、個人的にはそこがまたツボ。この声で切なさ三割増って感じです。こんな曲を未発表にしていたなんて信じられないわ。
そしてさらに3.Hard Beatも名曲。溢れんばかりの美旋律が怒涛の勢いで押し寄せてきます。この曲のVoはトミー・ハートですが、彼の歌声もやはり最高です。
4.Dreaming The Night Awayトミー・ハートが歌っている曲。これもやはり名曲です。こんなに「名曲」を連呼してると嘘っぽく感じるかもしれませんが、本当に名曲なんだからしょうがない。伸びやかに歌い上げられるサビメロが実に爽快で、そこにさらに切なさが加わってくるんだからもうたまりません。心に直接響いてくる感じ。
5.Good Game Bad Gameからは再びマイケル・フレクシグがボーカル。ちょっぴりポップな曲で、これまたサビが反則級に素晴らしい。
続く曲も一つ残らず素晴らしい曲ばかりで、あっという間に一枚を聞き通してしまうこと間違い無し。特に6.Victoria8.Keep Your Loveは上に挙げた曲と同様にかなりの名曲です。

この作品、何度も言うように未発表音源集だということが信じられないくらいの名盤です。確かに寄せ集めという印象が無いと言えば嘘になりますが、一つ一つの曲の完成度がホント半端無い。メロハー好きなら3rdや1stと共に是非とも抑えておくべき一枚。

オススメ度…97点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/429-9b8cb219
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。