FC2ブログ
EAGLE FLY FREE
ほぼ休眠中ですが、かつてはCDレビュー的なものをしていました。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
[陰陽座]
陰陽座「陰陽珠玉」



このベスト盤はホント素晴らしい。陰陽座はやはり名曲だらけだなぁというと改めて思いました。個人的には「邪魅の抱擁」「蛟龍の巫女」「星の宿り」の三曲も収録して欲しかった所ですが、まぁこれだけ沢山あるんで、多少選考から漏れてしまうのはしょうがないですね。

せっかくなので全部の曲について書きたいと思います。大好きな曲ばかりですし。
で今回は、どのくらい好きなのかを色分けしておきたいと思います。
ヤバイ。究極。
素晴らしい。最高。
中々良い。
まぁ嫌いな曲は入ってないのでこの三段階で。
盤之壱 「陽」
1.醒
「めざめ」と読みます。ポップで聴きやすい曲。再生した瞬間いきなりサビ。最初はびっくりするが、それがまた良い。ギターソロも秀逸です。

2.睡
「ねむり」。「醒」とは対を成す。この二曲を連続で収録してる所がいいね。和製アイアンメイデンと言われた曲で、イントロが超カッコいい。黒猫の歌唱も圧巻で、サビの裏声のようになる所は鳥肌が立つほど素晴らしい。
PVがここでみれます(→クリック)

3.甲賀忍法帖
アニメの主題歌となった曲。イントロの笛からして悶絶です。素晴らしいメロディを持った曲で、サビはホントヤバイ。特に、バックの演奏が静かになって黒猫が綺麗に歌い上げる所が最高。
PVがここでみれます(→クリック)

4.百の鬼が夜を行く
百鬼夜行のことですね。妖怪ヘヴィメタルバンド陰陽座の本領発揮という感じ。おどろおどろしいイントロのギターがいい感じです。そしてその後の黒猫の裏声チックで独特な歌唱がいい感じ。「百鬼!!夜闇を切~りさいて~♪」。後半の転調した後も良い。
5.桜花ノ理
「おうかのことわり」。これも陰陽座らしい曲。最初の方も中々良いが、やはり最高なのは「あなたが―、蜘蛛だったのですね」って台詞とそれ以降。特に台詞にはゾクッっときた。

6.羅刹
和風なギターが聴けるイントロがとっても印象的。歌詞の内容も妖怪チックで良い。正統派な感じの曲なのだが、至る所に和風テイストが盛り込まれている。

7.妖花忍法帖
曲名の通り妖しげな魅力が詰まった曲。ベース音がいい感じ。そしてやはりこれも黒猫の歌唱が光る曲です。後半部分の歌唱はホント「美しい」の一言に尽きる。

8.窮奇
「かまいたち」。アグレッシヴな演奏。迫力のある歌唱。全てが最高です。

9.鼓動
キャッチーなメロディを持った曲。とても聴きやすい。サビがいい感じだな。

10.火車の轍
「かしゃのわだつみ」。イントロのアグレッシヴなベース音がたまらない。それに加え、疾走感も抜群。巻き舌のとこや、「ひっのっわっだっち!!」ってとことか好き。

11.焔之鳥
次の曲につながるイントロ。ジューダスプリーストチックな感じ。

12.鳳翼天翔
これも黒猫の歌唱が素晴らしい。サビが美しく、それ以外の部分には迫力がある。「焔之鳥」と合わせてジューダスプリーストのパクリとか言う輩がいるが、そんな事は全くもって無い。きちんと陰陽座らしさが示されている曲。

13.梧桐の丘
シングルのカップリングだった曲だが、とても素晴らしい。美しいバラードで、特にサビの優しいメロディが秀逸。

14.式を駆る者
イントロがおどろおどろしく、妖怪ヘヴィメタルと言うにふさわしい感じ。しかもゆっくりな曲と見せかけて、実は疾走曲。

15.月に叢雲花に風
「つきにむらくもはなにかぜ」。陰陽座の中で最も好きな曲。ツインヴォーカルという利点を最大限にいかした曲だと思う。ポップでありながらも立派なヘヴィメタルで、ギターソロも良い。そして一番の魅力は、キャッチーなメロディを持ったサビ。何回聴いても飽きません。
PVはこちら(→クリック)

16.舞いあがる
なんかアニメチックな曲。聞いてて微妙に恥ずかしくなるが、実は結構いい曲だったりする。

17.悪路王
スラッシュメタル的な曲。荒々しいギターリフが素晴らしい。黒猫のヴォーカルパートも和風な感じで良い。

18.がいながてや
お祭りソング。「がいながてや」は、愛媛の方言で「凄いですね」という意味らしい。普段とちょっと違う感じの黒猫の声も良い。「おぉっとろっしゃぁ!どげながぞ!!がいながてやぁ!!」

盤之弐 「陰」
1.卍
ギターリフがいい感じ。瞬火のVoがカッコつけてていい感じ(笑)。「名乗る必要はない 二秒で終わりだ」。和風で三味線チックなギターソロも良い。

2.奇子
「あやこ」。9分にもわたる大作で、プログレっぽい感じ。ダークな感じで、途中の語りもいい感じ(笑)

3.組曲「黒塚」~安達ヶ原
超美しいバラード。黒猫の声はバラードによく合う。サビとかはマジで感動する。最後の語りは怖い。「それは私が死んだわが子を… 喰ろうてしもうたからです

4.組曲「黒塚」~鬼哭啾々
『組曲「黒塚」~安達ヶ原』と二曲でワンセット。途中で演奏がアコースティックになっている部分が最高。

5.氷の楔
これまた綺麗で美しいバラード。黒猫の歌唱がたっぷりと堪能できる。

6.鵺
「ぬえ」。これも10分にわたる大曲。イントロの和風な感じがいいな。その後はプログレ風に展開していく。非常にローテンポで、哀愁が漂いながらも優しい雰囲気が漂っている。瞬火の歌もかなりいい感じじゃんってのがよくわかる。

7.組曲「義経」~悪忌判官
源 義経についての曲。ギターリフが無茶苦茶カッコいい。この歌は、黒猫よりも瞬火のVoの方がいい感じ。黒猫と瞬火の二人で歌われるサビも最高。
PVはここから(→クリック)

8.組曲「義経」~夢魔炎上
14分近くの超大作。曲展開が激しく、長いのに全然飽きない。。語りもシリアスで非常にいい感じ。「もうよい 黙れ」がかっこいい。

9.組曲「義経」~来世邂逅
この組曲の最後を締めるのは、この美しいバラード。メロディがほんと綺麗。

10.煙々羅
これもバラード。瞬火の優しい歌声がいい感じ。黒猫の裏声的なVoも良い。陰陽座のバラードはどれも秀逸だな。

11.蛍
シングルのカップリングだったバラード。この曲を一言で表すと「優しい」という言葉がピッタリ。黒猫の歌唱はもちろんだが、アコースティックギターの奏でるメロディも非常に優しい。

12.陰陽師
ベスト盤の最後を飾るのはやっぱりこの曲。究極のメロパワソングです。最初の語りは聞いてて恥ずかしいが、その後はホント最高の一言に尽きる。疾走感もバツグン。「アニソンっぽくて嫌だ」とかいう意見もあるが、そんな事は別にどうでもいい。そんな事言ったら、普通のメタルだって歌詞が英語なだけで、十分アニソンっぽい。「良いものは良い」と認める心が大切。

このベスト盤は陰陽座を聞き始めるのにはなかなか最適だと思うので、興味を持った方は是非聞いてみて下さい。

オススメ度…91点

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/432-bbc1d66c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック