EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[陰陽座]
陰陽座「夢幻泡影」



ヨーロッパ進出も果たした日本の妖怪ヘヴィメタルバンド、陰陽座の五作目。2004年発表。「和」の要素を多分に取り入れた正統派なサウンドと、黒猫<Vo>瞬火<B,Vo>の絶妙なツインボーカルが特徴です。初期のおどろおどろしさは無くなり、作風もかなりかわってしまいましたが、「妖怪ヘヴィメタル」っぽさは未だ健在。古語を多用した独特の歌詞も相変わらずです。さすが陰陽座といえる納得のクオリティ。

1.夢幻は2分半ほどのイントロ的なものですが、この時点でなんか良い。ダークな雰囲気から、ちょっと歌が入ってパーッと明るく広がっていく感じ。
続く2.邪魅の抱擁はかなりの名曲。黒猫瞬火のデュエットがたっぷりと堪能できる曲で、サビ部分の絡み方が非常に良いです。色んな言葉を掛けまくった歌詞も秀逸。
2.睡は個人的にこのアルバムで一番好きな曲。「和製アイアンメイデン」という感じの正統派メタルチューンで、全編を黒猫が1人で歌っています。サビ部分のちょっと裏声になる部分が「なんか美しくて儚くて…」という感じで最高。ギターソロも良いね。
4.鼓動はキャッチーで爽やかな、非常に聴きやすい曲。瞬火の歌うサビが非常に良いです。特別凄いところは無いのですが、なんか気に入ってしまう感じ。
5.舞頚はかなりメロデスっぽい曲。招鬼<G>のデス声が結構しっかりしててビックリです。丸々全部メロデスな感じではなく、後半は和風で陰陽座っぽい展開。
7.煙々羅はゆったりとしたバラード曲。瞬火の優しげな歌声が中心ですが、所々で黒猫の透き通るような歌声も聴くことができます。
9.夢虫黒猫が歌うバラード。メロディも素敵だし、歌声もとても綺麗です。まさに「癒し」の一曲。後半部のアコースティックなギターソロも良い雰囲気を醸し出しています。
10.河童をどりは陰陽座の定番なお祭りソング。非常に楽しげな感じで中々良いです。黒猫の声がアニソンっぽいかも。

ということで、このアルバムは陰陽座の中でもかなり上位に位置する作品だと思います。初期の作風が好きな人からしてみるとイマイチな点もあるのかもしれませんが、こういうサウンドも普通にアリなのではないかと。純粋に一つのメタル作品として見て、非常に高品質な作品です。

オススメ度…88点

PV


OFFICIAL(→クリック)

このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/438-b17af7a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。