EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[浜田麻里]
浜田麻里「LUNATIC DOLL~暗殺警告~」



浜田麻里は80年代ジャパメタブームの最中に「麻里ちゃんはヘヴィメタル」というキャッチコピーで売り出された女性メタルシンガー。メタルクイーンという名にふさしく、高音まで幅広い音域を自在に操るその歌唱力が魅力です。特にハイトーンが凄い。その後80年代後半には「脱メタル宣言」をしてポップス方面へと移行してしまいましたが、今でも活動を続けています。そしてこのアルバムは1983年発表のデビュー作。ラウドネス樋口宗孝のプロジェクトによるプロデュースです。

とりあえず1.Noahからして疾走感抜群の思いっきりメタルな曲。浜田麻里のハイトーンもバッチリ炸裂しています。最後にしつこいくらい何度も繰り返されるサビがGood。さりげなくギターソロとかも良いです。
続く2.Tokio Makin' Loveはハードロック風味の曲で、3.Runaway From Yesterdayはバラード風味の曲。どちらもかなり人気の高い曲ですが、個人的には「まぁ悪くはないんじゃん?」という程度かな。
8.Spacer9.Lightsはどちらも歌メロがいい感じの軽い疾走曲。前者はイントロなどのギターサウンド、後者は途中に挟まれるKeyの怪しい雰囲気がカッコいいです。他には6.All Night Partyとかかな。

このアルバム、ちょっと入手しにくいかもしれませんが、内容は中々良いのでジャパメタ好きにはオススメです。樋口宗孝<Dr>さんのカッコいいドラムプレイも聞けたりするので、ラウドネスとかが好きな方も是非。

オススメ度…85点

OFFICIAL(→クリック)

このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/449-80a3bc20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。