FC2ブログ
EAGLE FLY FREE
ほぼ休眠中ですが、かつてはCDレビュー的なものをしていました。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[BAL-SAGOTH]
BAL SAGOTH「ATLANTIS ASCENDANT」



ブラックメタル界のラプソディーこと、バル・サゴスの五作目。2001年発表。「RPGゲームをメタルにしてみました」みたいなサウンドが特徴で、シンフォニックな装飾やらクサイメロディ展開やらがたっぷりと詰め込まれています。Voは呟き系語りヴォイスと、喚き系デスヴォイスを使い分ける感じ。サウンドと相成ってかなり不思議かつ独特な世界が出来上がっています。ちなみに今回のテーマは「宇宙」で、確かにそれっぽいサウンドです。

1.The Epsilon Exordiumはイントロなのですが、この時点でヤバイ。まさに宇宙への旅立ちです。シンフォニックで壮大で、「この後映画が始まるんじゃね?」って感じの期待感が高まる最高のイントロ。好きなイントロを挙げろといわれたら即答です。
そして続く2.Atlantis Ascendantがパパパーンと始まり、一気に疾走!! しかもメロディがファンタジック過ぎる!! 誰がどう聞いてもバル・サゴス以外の何者でもありません。
3.Draconis Albionensisはなんかノリノリな感じ。というかサウンドが思いっきり遊園地です。しかも明る過ぎるメロディに喚き声が何の違和感も無く溶け込んでるのが凄い。語りVoも絶好調で、何とも言えない胡散臭さを振りまき続けています。
4.Star-Maps Of The Ancient Cosmographersも疾走するドラムがいい感じ。メロディの方は相変わらず遊園地チックです。なんか前半部はディズニー映画とかで、「わー、お化けが出てきたぞ、逃げろー」的なシーンで使われてそう。
他には6.The Splendour Of A Thousand Sword Gleaming Beneath The Blazon Of The Hyperborean Empire(Part.III)(←曲名長すぎ)とか8.In Search Of The Lost Cities Of Antarcticaあたりがオススメかな。やはり全体を通して、メルヘンチックというかファンタジックというかアホっぽいというか…、なメロディが炸裂。もはやこれはバル・サゴスという一つのジャンルです。

このバンド、巷では「遊園地メタル」「メルヘンブラック」などといわれているようですが、まさしくその通りのサウンド。気になった人は是非とも一度トライしてみてください。ブラックメタルといっても、サウンドは全然邪悪じゃないですし、Voも独特なだけで強烈ではないので、あまり身構える必要は無いと思います。ちなみにこのアルバムは日本盤が出てます。

オススメ度…86点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/46-f4baae5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。