EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[BAD RELIGION]
BAD RELIGION
「THE EMPIRE STRIKES FIRST」




オフスプリングNOFX等の西海岸パンク勢に絶大な影響を与えたバンド、バッド・レリジョンの13作目。2004年発表。メロディを重視した曲作りと、バリバリのパンクながらもさりげなく曲全体を包み込む哀愁サウンドがとても魅力的です。歌詞が非常に知的なのもポイント。

このアルバムで一番好きなのは6.Los Angels Is Burning。別に速い曲ではないのだけど、メロディが半端無く良いのです。哀愁漂うサビメロはマジでヤバイ!! 聴けば聴くほど好きになっていくタイプの曲で、頭から離れなくなっていきます。
イントロ1.Overtureに続く2.Sinister Rougeもかなりカッコいい曲。スピード感溢れる非常にパワフルな曲です。ギターサウンドとか一部メタルっぽいし。「ア~ア~♪」にやたら哀愁漂いまくりなのもたまらん。
他には2.Social Suicideとか3.Atheist Peaceもスピード感抜群のクールな曲だし、7.Let Them Eat War10.The Quickening,15.The Surface Of Meあたりもメロディアスで非常にカッコいい。とにかくアルバム全体を通してパンクスピリットの詰まった素晴らしい曲ばかりです。

ということでこの作品、パンクロックが好きな人は是非一度聴いておくべきです。「オフスプリングとかSUM41とか好きなんだけどさ、他にこういう系統のねーの?」って人は是非聴いてみてください。

オススメ度…87点

PV
Los Angeles Is Burning

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/465-65a5cd26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。