EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[SPIRITUAL BEGGARS]
SPIRITUAL BEGGARS「ON FIRE」



アーク・エネミーマイケル・アモット<G>率いるドゥーム系ハードロックバンド、スピリチュアル・ベガースの5作目。2002年発表。70年代のブリティッシュハードロックを現代の音質で体現したかのようなサウンドが特徴で、所々で顔を出すサバスっぽいドゥーム色もポイントです。このアルバムからVoが前任のスパイスから現在のJBに交代。堂々とした実に骨太な歌声を響かせています。マイケルの泣きメロ職人っぷりはここでも存分に発揮されており、美旋律ギターソロがたっぷり。もちろんソロだけじゃなくてリフも最高にクール。

とりあえず3.Killing Timeが最高過ぎ。厚みのあるギターサウンドとオルガンの音色とのハーモニーがたまりません。JBのソウルフルな歌声との相性もバッチリ。
2.Young Man, Old Soulはドゥームっぽさの強い曲。これまたペル・ヴィバリの奏でるオルガンの音色が絶妙な彩りを添えています。う~ん、渋いなぁ。
11.Look Backは「さすがマイケル・アモット!!」って感じのエモーショナルな泣きメロギターが縦横無尽に駆け巡る曲。ジョン・ロードっぽさ全開なKeyの音色もたまらないです。人によってはこの曲を作品の中で1番にあげる人も多いはず。
他の曲も全体的にオススメだけど、中でも特に4.Fools Goldとか6.Beneath The Skin,9.Tall Talesあたりがお気に入りかな。

ということでこの作品、70年代ロックが好きな人には超オススメ。「昔の作品は嫌いじゃないけど古臭い音は苦手」って人もこれなら普通に楽しめるはずです。ただ、「おお、マイケルアモットか!!」とアークエネミーファンが飛びつくと「なんだよ、ハードロックじゃん」となるかも。まぁそこから聴く音楽をどんどん広げてく良い機会になるとは思うけど。

オススメ度…86点

PV
Killing Time

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
個人的にはこのアルバムは大好きです。70年代ロックも聴くので…。Hira.Rさんも聴く音楽の幅が広いですね!
2008/03/01(土) 22:13:08 | URL | ピッペン #JalddpaA[ 編集]
このアルバムも最高ですよね。
メタラーはやっぱりあるバンドを好きになるとルーツを辿りたくなったりしてしまうので、どうしても守備範囲が広がってしまいますよね。まぁそれが楽しみの一つでもあるんですけど(笑)
2008/03/03(月) 00:17:49 | URL | Hira.R #kQwFExKk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/506-e7f893fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。