EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[VAN CANTO]
VAN CANTO「THE ADVERSARY」

VAN CANTO A STORM TO COME

ドイツ出身のアカペラ・メロディックメタルバンド、ヴァン・カントのデビュー作。2006年発表。ドラム+Vo×4という非常に奇妙な編成で、なんとドラム以外のパートは全て声でやっています。「それでメタルなの?」という声も上がりそうですが、曲の雰囲気が完全にメタルなので聞けば納得するはず。ギターソロ的な部分もちゃんとあり、エドガイトビアスが昔やっていたように、エフェクターにマイクをつないでワオワオ言って頑張ってます。各Voのパート名が"Higher Rakataka Vovals"とか"Deep Dandan Vcals"になってるのが妙に面白かったり。

とりあえず3.The Missionが中々のキラーチューン。サビが非常に親しみやすく、かなり頭に残ります。アカペラというだけあって、やっぱりコーラスは上手いね。低音の人の声が好き。確かに微妙にギターっぽく聞こえる背後のラカタカVoは実は結構凄いかも。
5.Rainも普通に良い曲。これもやっぱコーラスが良いな。女性Voの出番も結構あってGood。
9.Batteryはあのメタリカの名曲のカヴァー。ギターの部分を「バテリーバーテリー」と歌っているのにはどうしても笑ってしまいますが、結構頑張ってます。「リンデデリンデデリンデデデ、バターリバターリ♪」が頭に残りすぎて困るけど。
他には2.Kingとか8.Starlightが好きかな。

このバンド、とりあえずやってることの新鮮さが一番の売りですが、実際楽曲も悪くないですし、普通に聴いても中々良いです。もし興味があれば是非。最初はたぶん笑っちゃうでしょうけど。

オススメ度…83点

PVとか
The Mission
Battery(曲のみ)

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/507-8782bf9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。